Stylophone スタイロフォン

MYSTUDIORECORDING

Stylophone

正月に音楽おもちゃとして Stylohpone:スタイロフォンAmazon)を買いました。 ¥3,580 なり。

この Stylophone 、スタイラスペンで演奏する楽器なのでスタイロフォンというらしく、1970年代に英国で販売されたものの復刻版だそうで、この復刻版はオリジナルモデルにボリュームコントロール、入力端子、2つの新音色が追加されています。

コントロール系はキーボード(A 〜 E )、ビブラートにボリューム、3つの音色スイッチ、ボリュームスライドスイッチで構成されています。なので、ビブラートをオンにして、ボリュームをスライドさせればギターのバイオリン奏法みたいなこともできます。音程は半音固定。装置としてのピッチベンドの類いはありませんが、1オクターブ半スライドできるチューニングノブが裏面にあるのでこれで代用できます。

Kraftwerk が Pocket calculator で(下のムービー)、David Bowie がデビュー曲の Space oddity で使っているとのこと。 Kraftwerk のムービー、チェックすると確かに使ってます。というかかなり重要なパート弾いています。

なかなか面白いなと思って買った次第です。3つの音色はエレクトリックピアノ風、ギター風、ピッチの高いリード風です。学研のテルミンシンセサイザー に比べて演奏がしやすいのが助かります。なかなか楽しいです(というか子供に取られっぱなし)。

ラインアウト(ヘッドフォン端子)もありますので、何かの時に使ってみたいなと思います。

Stylophone スタイロフォン 日本正規代理店 シンセサイザー 小型 アナログシンセサイザー
Stylophone
¥6,480(2024/06/23 01:18時点)
【スタイロフォンとは?】1970年代にイギリスで発売され、全世界の子供と音楽家達から熱烈な支持を受けた電子楽器の復刻版。クラフトワークが“Pocketcalculator”で、デビッド・ボウイが“Space oddity”で、日本では小山田圭吾さんがCMで用いたことでも話題となりました。

MYSTUDIORECORDING
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
Follow Me !
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした Newton@-AtMark- を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

Follow Me !
WAVEFORM LAB

コメント

  1. クラウド より:

    スタイロフォンビートボックスってのが最近出たみたいですよー
    DMRで予約中みたいですね
    これもなかなかいいです
    →http://www.dmr.co.jp/shop/g/g2051709090074/

タイトルとURLをコピーしました