MacOS X Lion(2) Mail

COMPUTER
OS X Lion Mail

タイトル、Mac OS X Lion にしちゃったけど、OS X Lion なんだね。ということで、
OS X Lion。まずは生まれ変わった Mailについて。

Mac OS X になった時に密かに嬉しかったのが「純正メーラー」が標準で付いてくること。しかも NeXT STEP からの Mail がベースで「あぁ、やっと安定してクールなメーラーが使えるなぁ」と思ったもんです。

さて、OS X Lion の Mail 。インターフェイスも生まれ変わって新鮮な感じ。メール一覧を表示するエリアは iOS のいいところを取り入れて、本文の書き出しを表示するようになった。また、必要な時以外はメールボックスを隠すことでシンプルになりました。メール本来の「読む」「(HTMLメールを)見る」に立ち返った感じでグッド。

また、Mail は OS X Lion のフルスクリーンモードにぴったりなアプリです。このフルスクリーン機能、前からある Spaces を活用したものなのですが、Spaces が自分でいくつものデスクトップを意識しなければならなかったのに対し、OS X Lion はフルスクリーンアプリケーションと連動していて、アプリをフルスクリーン表示すると勝手に Spaces の新しいデスクトップを作成し、Mail の Space を作ってくれます。これが分かりやすい。Exposé の新バージョン、Mission Control モードにすると分かりやすく、Mail はここ!と表示してくれ、他のウィンドウとごっちゃごちゃになりません。

一点、面倒なのが「ドラッグ&ドロップでファイルを添付する時」ですかね。

さて、この Mail、あきらかに不便なのが「メールの仕訳け」。WWDC はメールをドラックした時だけメールボックスが現れるデモをやってましたが、これ、トラックパッドだと結構面倒。いくつもメールを選択してドラッグはストレスです。

でも大丈夫。表示メニューの「ツールバーのカスタマイズ…」をクリックして「選択したメッセージを移動」ボタンをツールバーに設置しましょう。それが右上のスクリーンショットです。これ、メチャメチャ便利です。お薦め。

あと納得がいかないのは、メールアドレスをアドレスブックに登録するコマンド(アドレスの右端をクリックすると現れる)。iOS だと「新規連絡先を作成」「既存の連絡先に追加」を選択できる。できるべきだよ、ホント。

OS X Lion 初日はこんなところです。

コメント