Minimoog Model D Ver. 1.1.0 アップデート

投稿日: カテゴリー: PDA / iPhone / iPad / Apple Watch, RECORDING
Minimoog Model D Ver. 1.1.0 アップデート
改善されたプリセットメニュー

てもコシのあるアナログらしいで音で大ヒットになっている Minimoog Model D アプリ。Minimoog Model D – Moog 本家から Model D のアプリが登場 で詳細は紹介しているが、Ver.1.1.0 がリリースされました。

1.1.0
• Added Velocity and Aftertouch modulation options to Settings menu.
• Added ModWheel range control to settings.
• Added feature that always stores CC Maps in presets when saved.
• Added option to load CC Maps when opening a Preset.
• Added support for being a drag & drop destination for Preset, Bank, CC Map and .WAV files on iOS 11.
• Improved voice selection in Polyphonic mode.
• Improvements to Save process when no Bank or Preset is selected.
• Improvements to the Preset Browser.
• Consolidated Synth and Modulation parameters into Advanced Settings panel.
• Updated application manual with new features.
• Added Tap Tempo button to iPhone5/6/X configuration panel.
• Added Volume control to iPhone AUv3 settings.
• Added sample rate option to the Model D iOS preferences.
• Fixed key hold behavior to not release keys that are still being pressed.
• Fixed rare crash when using Ableton Link.
• Fixed bank selection not following AUv3 host preset changes.
• Fixed sharing of CC Maps.
• Fixed frozen UI on iPhone after selecting Bluetooth MIDI controllers or enabling Ableton Link.
• Fixed reverse saw graphic in Oscillator 3 on iPhone Plus devices.

Minimoog Model D Ver. 1.1.0 アップデート
オプションメニューにも項目追加が

ベロシティやアフタータッチでモジュレーションに変化を与えるためのオプション追加や、ピッチベンド幅を個別に指定するオプションが追加されました。また Bluetooth MIDI 接続まわりの不具合も改善しているようです。

ピッチベンド幅はアップは 2ステップ、ダウンはオクターブとか上下違うものを設定できると便利なんだけどなぁ。リクエストを出してみよう。

Minimoog Model D
Minimoog Model D
Developer:
Price: ¥1,800+




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください