GODZILLA FINAL WARS

CINEMA

もうすぐ上映される最後のゴジラ映画、GODZILLA FINAL WARS 。あまり話題になってない。モロに昭和のレトリックである「X(エックス)星人」とか言い出すあたりが好きなのだが、キャストがうるさそう。平成ゴジラでもメカゴジラを人間が運転するあたり、「人間」パートの演出があまりに出来損ないで盛り下がる映画が多かった。人間が「逃げ惑う」か「人間関係を描く」ぐらいに留めるべきで、地球なんぞ守らなくてもいいと思う。防衛軍的な人間の露出で、怪獣場ドルにうまくコミットできたのは怪獣総進撃ぐらいだと思うのだが、本作はどうなんだろうか。

聞く所によると、この作品、音楽を担当しているのがキースエマーソンだとか。キースエマーソンが音楽担当といえば「幻魔大戦 」だが、この当時はシンセサイザーもアナログマシンばかりで、どうしてもスケールが小さめになってしまったが、今回は時代も違うので期待がかかる。幻魔大戦は相当にキースエマーソン節が出ていたし、それがゴジラにあうかは微妙だが、「光の天使」のようなヒット曲が出れば嬉しい。

最後のゴジラ、今週末の土曜日から公開である。

CINEMA
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした [email protected] を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
WAVEFORM LAB

コメント

  1. 金田伊功+キース・エマーソン「幻魔大戦」

    (C) 角川書店
    ■関連商品
    EMERSON LAKE & PALMER
    Tarkus
    幻魔大戦 サウンドトラック
     リズム感が卓越したアニメーション。
     今日は先日「ふしぎ遊戯」オープニング解析
    で引用した、幻

  2. t4e より:

    ゴジラ観てきました。キース・エマーソンのサントラ、かっこいいです。最後のクレジットロールのときに流れていた曲がかなり良かったです。(荘厳&大仰な感じ、笑)サントラのCD欲しくなりました。

  3. t4e より:

    ゴジラのWEBページを見ていて…
    宝田明はなんかMr.マリックみたい。伊武雅刀のX星人はけっこうアブない感じ。(なんか新手のシークレット・ポリスマンって感じ)
    しかし、X星人の服装が昔のX星人と同じデザインのような…
    (昔の映画は本当に映画館で観ました。ゴジラがシェーをするやつ。)

タイトルとURLをコピーしました