Quicksilver

COMPUTER

Mac を使いだして長い。 Mac OS の使い勝手が好きな訳だが、パズル感覚で OS をカスタマイズできるところも好きだ。 Mac OS 9.x の頃は「機能拡張」「コントロールパネル」などを追加すれば、インターフェイスや機能を簡単にカスタマイズできたし、そういうユーティリティも結構使った。しかし、 Mac OS X 時代に入り OS が UNIX になってからは「パズル気分で機能拡張を出し入れ」なんて訳にはいかないし、なんせ OS がノンストップ稼働になっているからリスタートなんてほとんどしない。ソフトを入れてリスタート、はずしてリスタートなんて時代ではないのだ。

Mac OS インタ−フェイスをベースに野心的に GUI を進化させている Mac OS X だけあって、使い勝手もそんなに不満はない。しかし、久しぶりに長く使ってみたいユーティリティに出会った。コマンドラインで様々な動作を実行させるインターフェイスユーティリティ、Quicksilver

昔、 Newton OS にコマンドラインで様々なタスクを指示できるユーティリティがあった。Dash Board にも搭載されていた GestureLaunch だ。Newton OS はペン入力なので、ジェスチャーも使えたのだが、この Quicksilver はキーボードで入力することでタスクを実行する。例えば、 Safari を立ち上げようとすれば、ショートカットで Quicksilver を呼び出し、safa … と打ち込んでリターンだ。

単にアプリやファイルのオープンのほか、複雑なタスクも実行可能だ。なんといってもデザインがいいし、すべてにおいて動作の雰囲気がクールだ。インターフェイスから機能まで多用なプラグインで拡張可能だ。凄い。ぜひ皆様にも使っていただきたく。反響はコメントで。

COMPUTER
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB

コメント

  1. t4e より:

    このアピアランスは、Flashlight Interfaceというプラグインだったんですね。デフォルトの機能だと出来なかったので一瞬戸惑った。Dockに入ってないアプリやドキュメントを起動/オープンするのにけっこう便利そう。
    ちょっと試してみます。
    別件:本日、本社に出社する道すがらでiLife’05とiWorkを購入予定。(Keynote2.0は来週のプレゼンで使用をもくろんでます。)

  2. かわむら より:

    似たようなツールですが、僕はLaunchBarをずっと使っています。 http://www.obdev.at/… QuickSilverほど格好いい外観ではありませんが、こちらも強力です。キーボードから打ち込んで操作、って意外と便利なんですよね。どちらも「略語」が使えること、頻繁に使うものを学習してくれることがポイントでしょう。
    そういえばむかし、インストーラのMindVisionから、MindControlなんてランチャーも出てました。