.mac のフリー音源素材

投稿日: カテゴリー: RECORDING

今、Apple .mac の登録会員向けに 300 種類の Apple Jam Pack Loops を無料でダウンロードというのをやっています。

Jam Pack Series
Jam Pack 1、2、3 から厳選された 300 種類以上の Apple Loops が iDisk の Software フォルダ の Members Only フォルダに保存されていますので、今すぐダウンロードしてご利用ください。これらのサウンドをそのままマルチメディアプロジェクトにお使いになるか、GarageBand でミックスするかはあなた次第です。

去年の秋からやっているんだけど、 GarageBand を全く使ったことがないし(ループベースは飽きちゃった)、フリーの素材があってもチェックする暇がなぁ、とダウンロードしてなかったんです。でも特典期間が終わっちゃうとまずいので、ダウンロードしてみました。

GarageBand 向けに用意されているだけあって基本的な素材が多くて結構使えそう。ループベースというとテクノやハウスな素材が多いんだけど、そんなこともなく、ファイル名も内容を連想しやすい。パートごとに分かれているので、ひょっとすると使うことがあるかも。

ちょうど今、暇をみてテンポ 80bpm ぐらいのゆったりとしたリズム系を作っているので、それにフリーの Apple Loops のコンガを入れてみた。100bpm ぐらいのコンガを Digital Performer 4.52 に取り込んで Beat Detection 。 Beat を認識させてから、シーケンステンポにあわせてスローダウン、また 50% ほどの Swing がかかっているので、これも Beat Detection で認識した Beat に Quantize beats within soundbites でグルーブをあわせる。うーん、素晴らしいぞ、 Digital Performer !!