青木智仁逝去

MUSIC

青木智仁ご無沙汰してます。ここ数週間、 Web サーフィンもできてなく、最新ニュースに疎いのですが、[email protected] にエントリーしたいニュースも未フォローのままです。ピックアップしてフォローしていきます。

先週のニュースなんといっても、ベーシスト青木智仁死去。これは悲しい、ホントに悲しい。 Tomahawk Field を読んでいたら目に飛び込んできた突然のニュース。あわてて友人に電話したところ(電話してどーする)、亡くなったのは12日。つくづく情報が遅い。

青木智仁は角松敏生のプロジェクトでよく演奏しているベーシストで、とにかくスラップが凄い(フレットレスもうまいんだろうけど)ベーシストであります。フュージョン界でも話題になった角松敏生のインストアルバム SEA IS A LADY では桜井哲也らとベースバトルを繰り広げているのですが、僕はこのアルバムでファンになりました(このアルバムお薦めです)。

その後、2枚のソロアルバムを出していて、1枚目の DOUBLE FACE が最高だった。もう破壊力抜群。発売当時はもう、こればっかり聴いていたし、アトリエのベースの買ってしまおうかと思ったもの。「ベース系好き」ならマストハブなアルバム。これを聴かずに死んではいけない。

享年49歳。まだまだ若いのに(涙)。今日の通勤 BGM は DOUBLE FACE でした。ご冥福をお祈りします。

MUSIC
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB

コメント

  1. 青木智仁のソロアルバムは角松の発案だったとのこと(プロデュースも彼だし、角松本人のアルバムにも入っていない歌ものがあって、これもいい曲です)。抜群に信頼していたベースプレイヤーの死ですから、ショックは大きいと思います。本当に残念です。

  2. tok より:

    私も先日、同好の角松ファンの友からのメールでこの訃報を知りました。
    SEA IS A LADYよく聞きました、夏のドライブはこれで決まりなアルバムです。
    正直自分は音楽に関しては詳しくないのでどれがだれのベースプレイ
    とかまでは分からない人なのですが、音楽業界・角松ファンの間ではこの訃報に
    ショックを受けている人が多いようですね・・
    角松御大がまた鬱にならないか心配です。

タイトルとURLをコピーしました