千葉:最近、地震が多い

TALK

ここのところ、千葉県東方沖、千葉県北東部で地震が頻発している。気象庁の地震リストを見ても、最近はほとんどが千葉。震度4や震度5弱が連発している。大丈夫かなぁ。

2007年8月18日04時14分ころの千葉県東方沖の地震について(気象庁)を読んでも、「南北方向に圧力軸を持つ逆断層型で、フィリピン海プレートと陸のプレートの境界で発生した地震」であること以外はよく分からない。心配しなくてもいいのか、心配すべきなのか。どのニュースを読んでも一番知りたい部分が書いてない。

数年前に大きな地震があった時には、サンダーバード2号の置物が発進して、床で大破していた。なので、置物関係は落ちない場所に移動している。自分が体験した地震はこの程度で、最近では新潟の大地震の被害にあわれた方のことを考えると、なんとも幼稚で申し訳ない。

家具の地震対策(突っ張り棒)などは子供が生まれてからは意識的にやっている。10月1日から緊急地震速報がスタートするという微妙な時期。少々、心配な毎日が続きます。

TALK
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB

コメント

  1. すぎ より:

    おお、久しぶり。寝室の家具は1つ倒しました(無理矢理に棚を横置きに)。窓ガラスは大丈夫かなぁ。何もできないっすか、やっぱり。

  2. 吉村 より:

    寝室だけでも、家具が倒れたりしないようにしとくといいよ。
    あと、窓ガラスのそばでは寝ないようにね。
    ホント、揺れるとなにもできないから・・・。

  3. すぎ より:

    うーん、壁に固定かぁ。って、ここらへんが甘いのかな。今朝は地震はなかったな。

  4. r.yamaki より:

    家具に関しては、つっぱり棒だけでは効果がほとんどないと、いろんなテレビで実験付きでやっていたので、
    やはりチェーンや金具などでの壁固定との併用が望ましいようだよ。

タイトルとURLをコピーしました