Apple WWDC 2014: Live Update 〜 今年も一緒に楽しもうぜ!

投稿日: カテゴリー: COMPUTER

WWDC 2014

ライブストリーミングは Apple Special Event. June 2, 2014. へどうぞ。

WWDC Keynote Live Update はこれにて終了。開発者向け会議なのでハードウェア新製品は全くないものの妥当な内容でしたね。OS X と iOS 7 がより似たものになってきたこと、iPhone / iPad プロダクトと Mac をよりシームレスに連携させる方向性(Mac は iOS プロダクトの苗床ではなく、今後はもっとフォーカスされるかもしれません)、プログラミング言語 Swift 対応、健康情報やホームエレクトロニクスを含めた幅広い世界観とより豊富な API と、地味ながらコツコツと目の間の仕事に邁進している感じがいいです。

あとは、登場が確実になった iWatch(やはり iPhone 6 と同時に登場か)が待ち遠しいですね。夏前にでも出ないかなぁ。

TIME CONTENTS
3:58 iOS 8 beta today
iOS 8 は本日、β提供を開始、秋に登場。WWDC Keynote は終了。
3:46 Swift
XCode は新しいプログラミング言語、Swift に対応。Objective C より高速、Cocoa / Cocoa Touch にネイティブ対応。
3:45 3Dゲームを加速させる METAL API 。SpriteKit、SceneKit などゲームを対象にした API を充実。見とれてたのでスクショを撮れなかったけど、もう、PC ゲームの領域ですね。
3:35 iOS_04
Camera API も充実、HealthKit 、HomeKit(ホームエレクトロニクスを管理する)も提供。セキュリティの状態などもアプリケーションに渡せる。
3:35 Notification Center にウィジェットを置ける。サードパーティも作ることが出来る。OS X と一緒だね。Extension 機能でテキストの Bing 翻訳などのエクステンションも使える。翻訳は対応した全部のアプリから使えるようになりそうですね。Touch ID API も提供する。
3:26 120万もある iOS アプリをもっと探しやすく、App Store に Explore タブを設置、アプリのバンドルも可能に。プレビューにはビデオも置ける。ユーザを βテストに招くことができる TestFlight 機能などを提供。iOS 8 は秋に登場。
3:20 新しい Photo はアルバム名、場所、時間、いろんな観点で検索できる。写真の編集機能も強化。編集結果は iCloud で各デバイスにシンクロされる。来年には Mac 版の新しい Photo アプリも提供する。
iOS_03
3:15 Family Sharing 機能。家族でシェアすることが非常に大事。おお、なんか日本のとある会社でも言ってたなぁ。各アプリの情報でなく、購入したアプリもシェアできる。クレジットカードの機能をシェアできるアローワンス機能も搭載。
3:12 HealthKit(全然アイコン違うじゃん)はサードパーティ含め、パーソナルな健康情報を管理。デモ画面を映しているデバイスって何だ?
3:07 iCloud Drive でクロスアプリケーションでのファイルやりとりが簡単に。企業向けのサポート機能も強化。企業ごとのコンフィグ出荷をサポート、セキュリティ強化。そして、HealthKit !
3:03 メッセージはグループメッセージングをサポート。ロケーション情報のシェアも可能。スワイプすることでボイスやビデオも送るコントローラーが出てくる。スーパーイージー&スーパーパワフル。そういえばデモで誰も「ブーン」とは言わないね。
3:00 ios_02
iPad 用のメールアプリケーションは大幅改善。Spotlight は Yosemite ベースに。キーボードは QuickType と呼ばれる予測変換を搭載。
2:55 iOS 8 のプレゼンテーション。Nortification のアラートから SMS の返事がうてたり、タスクやカレンダーアイテムのコントロールが出来たりと、アプリを切り替えなくてもアクションが可能、インターフェイスは細部が便利に。
2:45 iOS_01
次は iOS 。iOS の 89% シェアの iOS 7 は非常に高い顧客満足度をほこる。Android の KitKat シェアは 9%、1/3 のユーザは1年以上前の OS を使っていて、マルウェアでは 99%のシェア。そして、本日ジャイアントリリース、iOS 8 を発表。
2:40 OS X
Mac と iPhone はシームレスに連携。iPhone にかかってきた電話も Mac で出ることができる(はず、デモでは保留になっちゃった)。Mac から Dr.Dre に電話をかけるデモも。OS X Yosemite は開発者向けバージョンが本日提供、一般公開は秋。今回も無料で提供。今年の夏からパブリックβも提供する。
2:35 AirDrop は iOS と OS X でやりとりが可能に。Handoff という機能で Mac と iPhone のアプリの状態を常にシンク。ドキュメントの編集状態や編集中のメールなど便利。Instant Hotspot で iPhone が近くにあると簡単テザリング。iMessage は SMS もサポート。iPhone が近くにあると、Mac は電話にもなる。
2:30 Safari はナビゲーターバーもシンプルに。グラフィックもレンダリングも JavaScript も高速に。バードビューでタブも見やすく。プレゼンが早い。追いつけないよ。
OSX Safari
Mail も基本に立ち返って刷新。5GB 可能なアタッチメントファイルは暗号化される。iCloud 経由で取り出せる。マークアップ機能で写真の編集や書き込み、簡単に吹き出しなどのオブジェクトも書き込める。
2:25 iCloud Drive 。iOS / Mac だけでなく Windows もサポートしたクラウドディスクサービス。DropBox キラー?
iCloud drive
2:20 Notification Center はサードパーティも作れるウィジェットでカスタマイズ、エレガント。Spotlight は中央にサーチボックスを表示、様々なコンテンツを検索可能。アプリの名前をタイプするだけで、最近アプリで開いたドキュメントも検索可能。マップは Yelp からのローカル情報も表示。画面はますます広くないとダメですね。
2:16 OS X Yosemite
新しい Mac OS X の名前は、OSX Yosemite 。Interface は iOS 7 ライクに。フラットで背景が透けている Finder 。アイコンも iOS 7 のように。暗い配色のダークモードも。
2:13 各OSの最新版のシェアについて。Mac OS X Mavericks は 51% のシェア、Windows 8 は 14%。Craig によるプレゼンテーション開始。OS X のネーミングについて。
2:09 Mac OS X と iOS 、まずは Mac OS X からはじめよう。PC の市場は -5% だが Mac の市場は +12% と伸びている。
2:05 Tim Cook がステージに登場。25回目のWWDC。69カ国から、70% がはじめて参加する開発者。
2:00 オーケー、ロックンロール!はじまった!
1:55 さぁ、準備開始。念のため、WiFi から有線に切替え。今年は MacBook Pro なので画面が狭い(苦笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です