BEHRINGER VC340 – ベリンガーから今度は YMO テクノポリスのボコーダー Roland VP-330 を復刻、注文台数目標と販売価格について感触をネットでヒアリング(コメント全文和訳)

投稿日: カテゴリー: RECORDING
BEHRINGER VC340
Behringer VC340 – Part 1 (Music) / YouTube

Model D の出荷、Oberheim OB-Xa 復刻プロジェクト、オリジナルアナログシンセサイザー Neutron(あの赤いヤツ)と、アナログシンセサイザーへの注力ぶりで話題を振りまいている BEHRINGER だが、新しい話題が。

今度は Roland VP-330 クローン

今回は SNSやWebサイトでちらちらと写真や情報が流れていた Roland VP-330 の復刻プロジェクト。VP-330 はストリングスとボコーダーが一緒になったシンセサイザー。YMO の TECHNOPOLIS 「トキオー」というボイスで有名、そうアレです。カシオペアの向谷実も VP-330 を使っていましたね。最近では Roland Boutique VP-03 としても復刻・販売されています。

Roland VP-330 は miniMoog や Oberheim OB-Xa に比べるとちょっとマニアックな機種。なんせストリングスとボコーダー(というかストリングスもボコーダーのためのキャリアのためだろう)、もっと人気のある機種はあるだろうと思うのですが、その販売予測には苦労しているみたいです。

プレオーダーの感触をオープンに尋ねる

前回の OB-Xa プロジェクトに続き、創業代表のウリ・ベリンガーが「どのくらいニーズがあるか教えて欲しい」と Gearslutz forum に書き込んでいます。現状のプランでは生産には 1,000台の注文が必要であり、価格は 999.99ドル。5,000台の注文があれば 799.99ドルで販売できる、と書き込んでいます。なんとオープンな。

前回、OB-Xa クローンプロジェクトのアナウンスの際に、

私達は事業を完全にオープンにし、開発プロセスのすべてのステップをあなたと共有する

と宣言したベリンガー。

今回も面白かったので全文を和訳してみました。原文はこちら

VC340の状況について議論したい。フィードバックをありがとう。

たびたび説明してるけど、当社の価格モデルはごく簡単な「ボトムアップ」計算で定義されている。価格は US MAP(米国最小広告表示価格)を達成するため、製造コストのおよそ3倍の係数を乗じるというもの。

これで当社は開発および製造コストを賄うことができ、ディストリビューターや小売販売店が商品を提供してもらい、彼らスタッフに平等に支払うこともできるようになる。

ボコーダー VC340 については少し苦労している。VC340 はとてもエキゾチックなシンセサイザーなので、多くの時間と労力をかけて VC340を復刻させるなんて完全にクレイジーだ、と多くの人に言われています。技術面に精通している人は、これが 3,000個以上の低許容値の部品で構成される非常に複雑なアナログ商品だということが分かっていますからね。

当社が実際に製品を製造するとはまだ決めてはいないのですが、自分としては個人的にとても美しい楽器として復刻したいと考えています。実際に子供の頃、欲しかったけど余裕がなくて買えなかったシンセのひとつなので、とてもセンチメンタルを感じてます。

さて、私達の状況は…

1. もし1,000台の注文があれば VC340を US $MAP 999.99 で販売することができる。
2. 5,000台の注文があれば実際には US$ 799.99 まで価格を下げることができる。
3. 少なくとも 1,000台の注文がなければあまりに損失が出るので、残念ながらこのプロジェクトを諦めなければならない。ま、この場合、私は自分用のプロトタイプを既に手に入れているんだけど(笑)。

ぜひあなたの関心レベルを共有して欲しい。支援ありがとう。私はこれが叶うことを本当に願っています。

I like to discuss the status of the VC340 with you and appreciate your feedback.
As we have often explained to you, our pricing model is defined by a straightforward “bottom up” calculation, which means we multiply our manufacturing cost by a factor of approximately 3 in order to arrive at the US MAP (Minimum Advertised Price).
This will allow us to pay for our development and manufacturing cost but also enable distributors and retailers to distribute the product to you and equally pay for their staff.In terms of the Vocoder VC340 we are struggling a bit. This is a pretty exotic synthesizer and many people told us that we’re totally crazy to invest so much time and effort to bring it back to life. People who are familiar with technology understand that this is a very complex analog product as it contains over 3,000 components of specified with very low tolerances. While we have not decided to actually manufacture the product, I personally like to bring it back as it’s such a beautiful instrument. In fact it’s a synthesizer I feel very sentimental about as it was one of those synths I always wanted but could not afford when I was a kid!Now here’s where we are:1.) If our order book covers at least 1,000 units, it would allow us to sell the VC340 for US$ MAP 999.99.
2.) If we can collect orders for more than 5,000 units, we could actually lower the price to US$ 799,99.
3.) If we cannot gather at least orders for 1,000 units, we unfortunately would have to abandon the project as we would loose too much money. In this case I have at least my own prototype:-).

Please share with us your level of interest. Thanks for your help – I truly hope we can make this happen:-)

Waldorf からもストリングス&ボコーダーが

そうそう、Waldorf からもストリングスとボコーダーを組み合わせた STVC が発売されます。同時期に Roland VP-330 クローンが。こちらも詳細把握したら紹介します。
Waldorf STVC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください