AirPods のボリューム操作は Apple Watch で決まり

PDA / iOS Device / Apple Watch

AirPods

AirPods が H1 チップを搭載し新しくリニューアル。このタイミングがベストだろうと、ビックカメラでゲットしました。ワイヤレスチャージングケースは高いので、安い方の有線接続モデルをチョイス。使いはじめるとコードレスが便利で仕方がないんだけど、コード付きイヤフォンに比べてプレイ操作が不便に感じる。

設定画面で「再生・停止(左)」「次の曲(右)」にアサインしているものの、一番よく使うボリューム操作系がない。ボリュームダウン(左)・ボリュームアップ(右)とかアサインできるといいのに。まさか電車の中で「ヘイシリ!ボリュームアップ、あーいきすぎ」とかできないので、どうしたものかと。

AirPods のコントロールは Apple Watch で!

いきなり結論。Apple Watch を持っているのなら、これで操作するのが便利。iPhone で再生すると Apple Watch 側にミュージックコントローラーが表示される。クラウンを回すことでボリュームを操作できる。

Apple Watch

Apple Watch のミュージックアプリももう少し改善して iPhone 版と同等の操作は実現して欲しいもんだけど、現状、手元で操作できるのはこれしかない。


Beats Powerbeats ProBOSE SoundSport Free wireless headphones あたりだとボリューム操作系もハードウェアで実装してるんだけど、耳に入れ込むカナル式が苦手で、Beats BeatsX は使ってみたものの、あわなかったので。


PDA / iOS Device / Apple Watch
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB

コメント