スポンサーリンク

PreSonus ioStation 24c – 100mm ムービングフェーダー搭載の人気コントローラーに 24Bit/192kHz のオーディオインターフェイス搭載、これは買い!

RECORDING

ioStation 24c

PreSonus から人気のムービングフェーダーにオーディオ I/O を搭載した新モデル ioStation 24c が発売される。PreSonus のムービングフェーダーコントローラーは FaderPort が有名だが、新しいブランドで発売する。たった1つだがムービングフェーダーが DAW 制作環境に活躍する話は過去に書いたことがある。ご参考に。

PreSonus – FaderPort の新製品を発表、モーターフェーダーの定番製品がアップデート
気になっていたモーターフェーダーの定番商品、PreSonus の FaderPort がバージョンアップ、新しい FaderPort が発表された。旧機種となる FaderPort は FaderPort Classic と名称を変更してい

ioStation 24c

ioStation 24c

新しい ioStation 24c は、ムービングフェーダーの DAW コントローラーに 24Bit/192kHzハイレゾ・サウンドのオーディオ・インターフェイスを搭載したモデルだ。なかなか目の付け所がいいよね。ムービングフェーダー部は FaderPort の新モデルと同等。100mmストロークのタッチセンシティブ・モーター・フェーダーを搭載している。

オーディオ・インターフェイス部は 24Bit/192kHz に対応。XMAX プリアンプ搭載のマイク/インストゥルメント/ライン入力を2系統。出力はバランス 1/4″TRS メイン出力2系統にヘッドフォン端子。USB-C(USB 2.0)搭載。

DAW ユーザのマストバイ・アイテム

ioStation 24c
ioStation 24c
FaderPort は1フェーダーの割にサイズが大きかった。オーディオインターフェイスを搭載してこのサイズなら使い回しがかなりいいと思う。価格は税別 ¥ 33,455。そんなに高くない。むしろリーズナブルだ。3月下旬以降の配送で予約受付中だ。

トラックごとのボリュームコントロールの質が上がると音圧も適正に稼ぎやすくなる。DAW ユーザのマストバイ・アイテムとしてオススメしておく。

RECORDING
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローください!
スポンサーリンク
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした [email protected] を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

いろんな WAVEFORM LAB をフォローください!
スポンサーリンク
関連する話題
WAVEFORM LAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました