Native Instruments 社製品の Mac OS X 対応

投稿日: カテゴリー: RECORDING

今日は記事が多くてごめん。ほどほどにします。

Native Instruments の製品の Mac OS X 対応スケジュールがアップデートされました。Native Instruments は以下にあげるすべての製品で Mac OS X 、具体的には CoreAudio / CoreMIDI / Audio Units に対応すると発表しています( NI goes Mac OS X )。

TRAKTOR DJ Studio 2.0: available now
VOKATOR: available now
REAKTOR 4: available now
REAKTOR SESSION: available now
TRAKTOR FS**: available now
ABSYNTH: 27th of June 2003
B4 Organ: June 2003
FM7: July 2003
PRO-53: August 2003
KONTAKT: August 2003
KOMPAKT: End of August 2003
BATTERY: September 2003
INTAKT: September 2003
NI SPEKTRAL DELAY: October 2003

個人的には B4 が本当に6月に Mac OS X 対応してくれると嬉しいです。優先順位では「もう次」という感じに迫っています。楽しみ。Battery はいいソフトなんだけど、今や優先順位が下がっちゃったのかな。




Native Instruments 社製品の Mac OS X 対応」への3件のフィードバック

  1. Audio Units.com情報

    Mac OS X標準プラグインフォーマット「Audio Units」にフォーカスした「Audio Units.com」さんの情報がいろいろと更新されているようです。 こうやって改めて眺めると対応予備軍が目白押しですね。楽しみです。当の「dp4」も早く.. 「Battery」が早くほしい。(^^;)…

  2. ようやく音楽環境のOS X への以降が本格的に各社始まっていると言う感じを最近受けますね。
    NIには個人的にはKontaktをはやくはやくって思っています。
    DP4、Kontakt、Waves、Mic Mod この四つがそろわないと私は以降が出来ない。(T.T
    でも OS X では OS Xが重い分 音楽ソフトらのパフォーマンスが落ちるらしいという掲示板話を読んでいると少し不安ですが、、、。

  3. いや、ほどほどにしなくていいです(笑)
    しかし、やっとだねー。B4早く使いたいなあ。
    でも、dp4がAUに対応するのがいつになるのか、、。

コメントは停止中です。