Willcom D4 触ってきました

PDA / iOS Device / Apple Watch

Willcom D4
7月11日発売と勇敢にも iPhone の発売日にぶつけてしまった Willcom D4 。量販店では実機によるトライアルがはじまってます。僕もビックカメラで触ってきました。残念なコメントが続くので、購入予定の方は「続き」は読まないように。


別に辛辣なことを書くつもりは毛頭なく、単に「がっかりした」という感想です。なんといっても実機の作りが大味というか。

物体が大きめなので印象としてはしょうがないのですが、あの巨大なスライド液晶(キーボード?)、動かす時に左右に傾くほどレールがガタガタ。「シャキン!」ではなく、「ガタゴトガタ」という感じ。液晶をチルドするのなんか「キーコ」と音がなったり。まずここでゲンナリ。液晶パネルを覆うのがガラスではなくプラスチックなので、デザインの割に手にとると安っぽい印象もゲンナリ度を加速。

右側のイルミネーション内蔵コントローラもイルミネーションの追随が少々もたつく。小型パソコンとして昔の libretto みたいな質実剛健な作りでもよかったのに、デザインを派手にしたのに安っぽくなっちゃって残念。

昨年まで Willcom のデータカードを使ってたんですが、イーモバイルのパフォーマンスに比べると、「 Willcom って何なんだ」と思う今日この頃。 Willcom で Goolgle を検索すると「Willcom 解約」が候補として表示されたり。

コツコツといいマシンを作って欲しいところですが、最後にはコストとの兼合いか安い作りの多い Willcom 。 D4 は価格がかなり高い(いや、 Vista マシンとしては安いか?)んだから、もっとちゃんと作れなかったのかなぁ。残念。

PDA / iOS Device / Apple Watch
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB

コメント

  1. t4e より:

    一昨日、会社のワイヤレスマウスが壊れたので、新しいのを購入するために渋谷のビックカメラに寄りました。その際にレジカウンタの横で『外タレ』使ったD4のプロモビデオが流れていました。そこにD4が置いてあったので少し触ってみたのですが、最初の印象は『デカい!』でした。なんかスマートさがなく、ぼってりとしたデザイン。
    ちょっと、このジャンルでは厳しいサイズかと思った次第です。(しかし、あのビデオでやっているみたいにプレゼン間際で車の3D-CADのデータいじったりするか?ちょっとシチュエーションに無理があるぞっ!)

タイトルとURLをコピーしました