スポンサーリンク

S.M.V.

MUSIC

S.M.V.
昨日、S.M.V. のライブを六本木の Billboard Live Tokyo で観てきました。

S.M.V. は3人のスーパーベーシスト、Stanley Clarke / Marcus Miller / Victor Wooten によるユニットで、この夏にアルバム「サンダー」(Amazon)を出したばかり。スタクラにマーカスにウッデンということで、まぁ、 JAZZ / FUSION 好きにはたまらないバンドな訳です。

Billboard Live Tokyo ははじめて行ったのですが、箱のサイズもそんなに大きくなく、いい感じでした(席は末席だったので高いイスにお尻が痛くなりましたが)。基本、席(テーブル席)に座って鑑賞ということで、中盤のソロでマーカスが客席に降りてきたりと、なかなかのもの。

まぁ、サイズが小さいからか、1日に2回入替制(夜2回)というのが強行スケジュール。 S.M.V. だと、数日ぶっ続けで1日2回演奏している訳です。大変ですよ、ハプニングは起きませんよ、守りに徹しますよ、という空気を感じられずにおれません。

しかし、ライブ自体は良かった。アルバムの曲がノリノリというものがないのですが、ベースバトルは熱かった。ベーシスト2人のバトルを観ている時も、バックで弾いている1人が最強ベーシストのいずれか、というなんとも贅沢なライブ。

  • マーカスはバンマスという感じ。安定感抜群。
  • スタクラはやはりペコペコという音だった。
  • ウッデンは野獣だ。頭の上が禿げていた。
  • 一番凄いのはスタクラだった。

という感じ。マーカスの紹介の時に「クレイジーなベーシスト、マーカスだ。ほら、(エフェクターの)ペダルも凄く多いし。」と紹介されていたのが笑えました。会社帰りにいいライブを観れました。よかったよかった。

MUSIC
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローください!
スポンサーリンク
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした [email protected] を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

いろんな WAVEFORM LAB をフォローください!
スポンサーリンク
関連する話題
WAVEFORM LAB

コメント

  1. t4e より:

    どもです。
    Billboard Live Tokyoは、会社向けの割引dayみたいなのがあるみたいで、たまに職場に(場違いに)Jazzミュージシャンの張り紙がしてあったりします。その日は1,000円とかで見れたりします。でも、超有名どころは対象外。(SMVも当然なし。苦笑)
    SMSでもお伝えしましたが、11/27の東京STBもなかなか強者揃いです。ご検討くだされ。

タイトルとURLをコピーしました