Latest Creation Event 2010

COMPUTER

LatestCreationEvent
長年の噂だったタブレット、iPhone OS のメジャーアップデート、電子書籍市場への参入。もう、盛り上がるだけ盛り上がっちゃってる 1月27日イベントですが、Apple も噂を抑えにかかるどころか、リークも頻繁にした痕跡もあり。ということで、久しぶりにリアルタイム更新やります。

一緒にイベントを楽しみましょう。 Newton ファンとしては、Newton Life の再来を希望です(笑)。

  • 4:37 オーケー、みんなご苦労様! Apple サイトが更新されたのをひとしきり確認したら寝ましょうか。プレオーダーができることが判明したら、電話して起こして下さい(笑)。 See Ya!
  • 4:35 イベントは終了!3G ネットワークは対応するが、これは電話通信ではないからな。しばらくはイーモバイルでいいでしょうかね。でも、成長系カテゴリというか、機能のアップデートも多いだろうね、このデバイスは。
  • 4:30 ヒュー!オフィシャルのブックカバーかっこいい!
  • 4:26 ビデオ上映中。そういえば、カメラはなし。ハードウェアキーボードとドックの組合せも可能。うーん、意外に普通にタブレットマシンだね。
  • 4:19 iPad は $499 から!WiFi モデルは 16G $499 / 32G $599 / 64G $699 。60日以内にリリース。3G モデルは $629 / $729 / $829 。僕は 3G モデルはいらないから早く使いたい。
  • 4:17 International Deal は6月から7月のタイムフレーム。ただ、3G ネットワークはオプション的みたい。
  • 4:12 iWork 安い。各アプリが $9.99 だ。Steve Jobs 再登場。3G ネットワークも使うんだ。げげげ。ん? 3G ネットワークも Apple が提供するの? Amazon モデルか?あ、AT&T とのコラボだ。
  • 4:10 iWork のデモ続く。力作らしい。Numbers(表計算ソフト)のデモで、キーボードに「★★★★★ボタン」が登場。あれは iTunes で「この曲最高!」って時に使えるやつか?
  • 4:05 iWork for iPad 。Apple が本気でタッチパネルのユーザインターフェイスをデザインしたということで楽しみ。やったなマイクロソフト!ちゃんとした手本が出てきたぞ。プレゼンテーションツールとしてもいいが、電子カルテか? いや、電子回覧板?
  • 4:02 iWork for iPad 。フィルのデモだ。フィル、ベンチマークやれ!
  • 4:00 あっという間の1時間経過だ。目が離せない。なんか Jobs 健康そう。これが一番のニュースかも。あー、iBooks という電子書籍アプリはタッチでページをゆっくりめくれるんだ(微笑み)。人間、ペースってもんがあるからね。液晶は読みやすいんだろうか。
  • 3:56 うゎー、Kindle キラーの電子書籍専用アプリが登場。 iBooks 、これまた紛らわしい名前。iBook Store の登場で、電子書籍も垂直統合だ。どうする出版社(と小売)。
  • 3:54 SONY PlayStation ポータブルチームと任天堂の DS チームが「ん?」っと微妙な顔してるだろうな。真っ向からバッティングはしないだろうけど、うーむ、何これ?という感じ。
  • 3:50 でも、Newton というか、システム手帳っぽいアプリは魅力だな。iPad mini 出ないかな。ところで Facebook アプリの開発者は AppStore に抗議して、もうネイティブアプリは書かないって宣言したんじゃなかったっけ。 Twitter は iPhone で十分。あんな広さはいらないな。
  • 3:46 すいません、Microsoft Office for iPad が欲しいです。Electronic Arts はいつも登場するね。
  • 3:45 リッチなマルチメディアコンテンツがビュンビュン動くとなると、Kindle はかすんで見えるね。でも価格が高いとダメだけど。
  • 3:44 コンソーシアムのみなさん、新聞社のみなさん、The New York Times の電子新聞だよ。でも、iPhone アプリだな、あれは。ネーティブアプリケーション。 ActiBook じゃ、ダメですよ。
  • 3:42 ところで、iPad は電話は付いてないのか?これで電話すれば目立つだろうに。左上には WiFi のアンテナマークはある。
  • 3:38 Apple Store は平常業務。なので即販はないのだろうか。iPhone SDK は iPad をサポートしたバージョンが今日リリース。
  • 3:35 加速度センサー、電磁コンパス、超電磁ヨーヨー、Bluetooth、WiFi、16-64GBフラッシュメモリ、Apple 1GHz A4 チップ?、マルチタッチ、バッテリーは10時間(MacBook Pro より長い)。iPhone 用アプリを拡大表示できるみたい。
  • 3:30 ディスプレイは 9.7インチの IPS ディスプレイを搭載(IPS液晶)。
  • 3:26 あー、完全にフランクリンプランナーから移行できそう。カレンダー、広い画面で見やすそう。コンタクトはアルファベットインデックスだけだ(笑)。日本語化されるだろうけど、最初はソートがダメだったり。ともかく広い画面と MacOS X っぽいデザインがフルに活用されている感じだ。
  • 3:22 ソフトウェアキーボードといい、各種アプリケーションといい、表面上は iPad 専用のソフトウェアで構成されているみたい。デモは続く。付属のカレンダーは PDA ライクというか、システム手帳っぽいアプリになってる。ようこそ、Newton へ。
  • 3:18 膝上コンピューティングはオーケーだから、iPad ならではの凄い機能はないのか?
  • 3:15 iPhone OS っぽいUI。外装は iPhone / iPod touch っぽい。 iPad を持ってる姿はかっこいいが、Kindle に見えなくもない。カレンダーや Mail などは見たことのないインターフェイス。専用アプリだろうか。
  • 3:12 あーもう登場しちゃった。オフィシャルに iPad だ(笑)。
  • 3:10 おお、いきなり本題に。ラップトップとスマートフォンの間にある第三のカテゴリに必要なものとは。
  • 3:08 Apple は世界で最も大きなモバイルデバイス企業だ。
  • 3:00 ロックンロール。いきなり Steve Jobs の登場だ。magical and revolutionary product の発表で 2010年をスタートしたい、と。そんなに痩せてない。ほっとした。
  • 2:50 オーケイ、もうすぐはじまるよ!

コメント