原因判明 – MacBook Pro M1 Pro 環境下で Ableton Live 11 のオーディオレンダリングに問題あり

RECORDING

Ableton Live 11 Suite

M1 Pro を搭載した MacBook Pro での Ableton Live のオーディオレンダリングについて。Ableton Live 11 Suite(11.0.12)を Rosetta 2 で動作させた時のバグかもしれないが、オーディオの音割れや音飛び(音飛びも!)が発生した。残念。原因はこれでした。

Ableton Live 11 Suite 11.0.12 はオーディオレンダリングに問題あり

M1 プロセッサで Ableton Live を使っている人には常識なのかもしれないけど(発生頻度が高いので)、Rosetta 2 で Ableton Live 11 を動作させると、やはりオーディオのレンダリングに問題があるようです。トラックのフリーズだけではく、トラックのバウンス(オーディオエクスポート)でも音飛びが発生しましたよ。バウンスが全く使えないじゃん。

彼らのサポート情報では「Live 10.1.42とLive 11は、Rosettaを実行しているAppleシリコンと互換性があります。」と書いているものの、使っているプラグインによっては動作を保証できない場合もあると思うし。

一応、M1 プロセッサに対応した β 版がリリースされているので、これが一般にリリースされるのを待ちつつ、怪しいプラグインがあれば外していこうかと。MacBook Pro にインストールしているプラグイン類は「1軍」しかインストールしていないので目も届きやすいし。

個人的には激重プラグイン iZotope Ozone 9 Advanced の M1 ネイティブ対応に期待。Q1 2022 予定 とのことだけど、前は 2021 って言ってたんだよね。待ってます。


Ableton Live11 Standard 通常版 エイブルトン
Ableton
¥47,424(2022/08/31 18:30時点)
●本製品には物理的パッケージ、インストールメディア、マニュアル等はございません。アクティベーション情報を記載したPDFファイルをメール添付で納品させていただきます。
Ableton Live11 Suite 通常版 エイブルトン
Ableton
¥78,090(2022/08/31 18:30時点)
●本製品には物理的パッケージ、インストールメディア、マニュアル等はございません。アクティベーション情報を記載したPDFファイルをメール添付で納品させていただきます。

2021 Apple MacBook Pro (14インチ, 8コアCPUと14コアGPUを搭載したApple M1 Proチップ, 16GB RAM, 512GB SSD) - スペースグレイ
Apple(アップル)
¥274,800(2022/09/28 05:22時点)
CPU、GPU、機械学習の性能を飛躍的に向上させるApple M1 ProまたはM1 Maxチップ

RECORDING
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローください!
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした [email protected] を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

いろんな WAVEFORM LAB をフォローください!
WAVEFORM LAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました