Appleシリコン対応の Ableton Live 11.1 がリリース・無償アップデート

RECORDING

無料アップデート:Appleシリコン対応のLive 11.1

Ableton が Apple Silicon M1 シリーズプロセッサに対応した Live の最新バージョンを Live 11.1 をリリースした(無料アップデート:Appleシリコン対応のLive 11.1)。

Apple M1 プロセッサにネイティブ対応した Live 11.1

昨年秋からβ版テストが開始されていた Live 11.1 が正式にリリースされた。ログイン後のライセンス画面より 11.1 macOS Universal 版のダウンロードが可能だ。

今後、Live は2種類の異なるビルド(ユニバーサルとIntel)で提供される。ビルドを選択させるため、自動アップデートではなく、ユーザが選択して自分でインストールせよ、とのこと。Live 11 Suite Version 11.1 で Universal が2.8GB くらい( Intel だと 2.6GB くらい)。

Live 11.1では、別途コンバーターなどを経由しなくても、AppleシリコンのM1チップで動作するコンピュータに対応します。

さらにLive 11.1では、多数の機能の細かな更新を行っています。既存のデバイスであるFrequency Shifterは、Shifterの名前で生まれ変わり、リアルタイムで単音のピッチを変化させる新しいモードが加わったほか、ディレイ、エンベロープ、LFO、グライドといったパラメータも搭載しました。

音楽制作の効率化や表現性の向上を目的とした2種類のMax for Liveデバイス、Align DelayとShaper MIDIも新たに追加。 Align Delayを使うと、時間(サンプル、もしくはミリ秒)や距離(メートル、もしくはフィート)を設定して入力信号を補正することで、音声信号や制御信号のほか、デジタル環境から発信する信号に生じる遅延を解消可能。Shaper MIDIでは、モジュレーションのデータを生成してMIDI演奏の表現性を高められます。

さらに、コンピング機能がパワーアップしているほか、マルチクリップ編集の操作性なども向上しています。

実際のリリースノートは膨大。気になる人はチェックしてみて。

遂に Apple M1 プロセッサに対応した Live 11.1 。MacBook Pro 14 インチでもチェックしていきます。続報があれば書き込みます。とりあえず。


Ableton Live11 Standard 通常版 エイブルトン
Ableton
¥47,424(2022/08/31 18:30時点)
●本製品には物理的パッケージ、インストールメディア、マニュアル等はございません。アクティベーション情報を記載したPDFファイルをメール添付で納品させていただきます。
Ableton Live11 Suite 通常版 エイブルトン
Ableton
¥78,090(2022/08/31 18:30時点)
●本製品には物理的パッケージ、インストールメディア、マニュアル等はございません。アクティベーション情報を記載したPDFファイルをメール添付で納品させていただきます。

2021 Apple MacBook Pro (14インチ, 8コアCPUと14コアGPUを搭載したApple M1 Proチップ, 16GB RAM, 512GB SSD) - スペースグレイ
Apple(アップル)
¥274,800(2022/09/28 05:22時点)
CPU、GPU、機械学習の性能を飛躍的に向上させるApple M1 ProまたはM1 Maxチップ

RECORDING
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローください!
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした [email protected] を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

いろんな WAVEFORM LAB をフォローください!
WAVEFORM LAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました