FINAL FANTASY XVI の DLC 第一弾、Echoes of the Fallen《空の残響》

GAME

FINAL FANTASY XVI の DLC 第一弾、Echoes of the Fallen《空の残響》

レイしたゲームの印象を残しておくメモ。FINAL FANTASY XVI の DLC、Echoes of the Fallen《空の残響》 について。FF XVI の話は以前書いた。

FINAL FANTASY XVI – 楽しかったよ、プレイする価値は十分にある
Final Fantasy XVI をプレイした。ファイナルファンタジーは 7 Remake を完成させるのとばかり思ってたが、昨年末くらいに 16 を作ってるのかと。トレーラーを...

DLC 第一弾 Echoes of the Fallen《空の残響》

賢者の塔

DLC は2つの話が情報公開されており、第一弾が Echoes of the Fallen《空の残響》 で 12月 8日にリリースされている。第二弾は The Rising Tide《海の慟哭》 は今年春にリリースされる。ネタバレになるようなことは書かないでおく。

DLC のボリュームにもいろいろあるが、Echoes of the Fallen《空の残響》のゲームボリュームは 3時間程度かな。FF XVI 自体が直線的にダンジョンを進んでいくゲームなので、それを踏襲している。ストーリーから、DLC を開始できる箇所に条件がある。

本編メインストーリーが、チャプター《オリジン》の「ワールドマップからオリジンに入る」に到達し、クエスト「白銀の君」をコンプリートした後からプレイ可能となります。

2周目はまだ前半戦をプレイしていたので、1周目データからプレイ。オフィシャルサイトにある通り、新ステージ「賢者の塔」を攻略することになる。

久しぶりにプレイするゲームは操作系やコンボアクションを忘れているので、辛いよね。

ゲームの印象は前のエントリーの通り。本編のボリュームが少なめだったこともあり、このような追加ストーリーはユーザとして嬉しい。一緒にプレイしてきたキャラクターと新しい冒険に出ることができるのは心が躍る。

ゲームボリュームが 3時間程度なので「操作系、思い出してきたぜ!」というあたりでゲームが終了する。物足りない気もするが、DLC として文句ない。いいんじゃないか。

本編のエンディングがあのようなエンディングなので、後日談は作りにくい。FF XVI の世界観をベースに新たなキャラクターを登場させてゲームを展開するのも難しいのかな。グラフィックも美しいし、もっと長くプレイしたいもんだけどね。

第二弾も楽しみにしてます

FF XVI の DLC は個別販売に加え、パック商品「エキスパンションパス」も販売されている。自分はパックを購入したので、春には第二弾をプレイすることになる。楽しみだ。

DLC は PlayStation Store で購入するのだが、Echoes of the Fallen《空の残響》 と エキスパンションパスの双方を購入してしまった。カートに2つ入ったまま購入したのだが、特段、アラートも出ずに買えてしまった。それ、ショップ仕様的にダメだろう(いや、慌てて買った人間が悪いんだけど)。

サポートにコンタクトすると、前者のみ購入をキャンセルすることができた。問い合わせはチャット、手続きもスムーズだった。お手数をおかけしました。

FINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー16) - PS5
スクウェア・エニックス
¥3,819(2024/03/02 17:21時点)
戦火に焼かれ祖国と弟を失った主人公「クライヴ・ロズフィールド」。復讐だけを生きる糧に剣を取ったクライヴは、死を迎えつつある黄昏の世界で、過酷な運命に立ち向かう。
GAME
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
Follow Me !
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした Newton@-AtMark- を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

Follow Me !
WAVEFORM LAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました