AIBO 生産終了(悲しい)

投稿日: カテゴリー: GOODS

AIBOソニーが2006年3月でペットロボット、AIBO の生産を終了し、その在庫分の販売で同事業から撤退するという重要なお知らせを掲載しました。

なんか未来を感じさせる面白い事業はどんどん撤退するね。ソニーらしさより利益というのがソニーの現状なんだろうけど(ブランドが生きるのは海外、円安効果で上方修正)。あのガイジンか?まぁ、悲しいねー。

割と値段が高かったので手が出ませんでしたが、実際、「飽きちゃったり壊れちゃったりして動かなくなった時には悲しいだろうなぁ」なんて別れのことを心配して気軽に買えなかった、というのもあります。ガジェットとしてではなく、AIBO と一緒に暮らすことを想像させたあたり、ペットロボットとしては成功してたんじゃないでしょうか。

AIBO 生産終了(悲しい)」への6件のフィードバック

  1. うわぁぁぁん

    さっきAIBO通信のメールが届いた。
    なんと。
    AIBO本体の生産を、2006年3月をもって終了するとのこと!!!
    ショック
    9時のNHKのニュースでもソニー事業縮小ってやってた。
    家庭用犬型ロボットも縮小って言ってた。
    まさかホントにソニーがAIBOの販売をやめ…

  2. こんにちは。
    あら〜、ついに・・・。
    この状況なら真っ先に切られるのはしかたないですけど、
    ・・・
    ちょと寂しいですね。

  3. ロボットは全部撤退、クオリアも終了なんですね。まあ、とりあえずは仕方ないでしょうが、あんまりこれが続くとソニーらしさが無くなってやだなあ。

  4. AIBO生産中止、QRIO開発中止

    AIBOが生産中止、QRIOが開発中止ということです。 製造は、娯楽関係から手を引こうということですね。 集中すべきとこ…

コメントは停止中です。