Thomas Dolby 復活

MUSIC

Thomas Dolby DVD
彼女はサイエンス、ハイパーアクティブ!、坂本龍一とのフィールドワークなどの音楽活動、Beatnik の創業者と多彩な顔を持つ奇才、 Thomas Dolby(オフィシャルサイト)が音楽活動を再開しています!

80年代を代表するミュージシャンでありながら、音楽活動からシリコンバレーの起業家に転身した Thomas Dolby。音楽、ビデオ、マルチメディアと何でも来いの、まぁ、天才であります。もう大好きでアルバム全部持ってます。で、活動を再開した Thomas Dolby のオフィシャルサイトでは、Podcast と銘打って「彼女はサイエンス( She Blinded Me With Science )」を含む5つのコンテンツがフリーで配布されています、しかもビデオキャスティング!! 太っ腹ぁ。

最近の Live の映像で、これは CD / DVD で発売されているようです。 Air Head や Hyperactive! など、即興でシーケンスを打ち込みながら演奏するなど、器用なところを見せてくれます。さすがです。

Thomas Dolby のファンは今すぐゲットです。このライブの映像は YouTube でブートレグがアップされています。こちらも保存しておきましょう。

ちなみに「彼女のサイエンス」は邦題も凄いけど(笑)、矢野顕子を歌った曲だって知ってる?

コメント

  1. 北犬 より:

    Flying North、私も長いバージョンの方が好きです 🙂
    で、「動くサイエンス」ですが、12″バージョンを集めたミニアルバムで、Flying Northの長いのも入ってます(日本独自編集盤かと思ったら、他の国でもリリースがある模様)。
    http://www.discogs.com/release/869069
    Hyperactive!もいいですね。
    12×12も入手済みですが、Airwavesの長いのが入ってないので、「動く~」はまだ手放せないのです(笑)

  2. Flying North、いいですよね、ずばぬけて。僕もあの曲がベスト5に入ります。当然、12inc シングル版のロングバージョンが最高です。あのアルバムでは Commercial Breakup も好きです。特にソロが。
    動くサイエンスって何ですか!!!
    「ハイパーアクティブ!」の12inc シングルは持ってます。髪の毛が逆立ってバイオリン弾いているやつ(笑)。

  3. 北犬 より:

    はじめまして。[email protected]時代から、時折お邪魔しておりました。で、Thomas DolbyのPodcasting、こちらで知って、早速見に行ってきました。
    すげーヘッドフォン!懐かしの名曲の数々!かっちょいー!当時から特にFlying Northが好きでした。オリジナルのアナログシンセの重低音とキラキラしたシンセのリフを聴いて身震いしたものです。
    日本盤のMiniLP「動くサイエンス」、まだ持ってます(笑)