Mac OS X Leopard:Network

COMPUTER

ipod touch
Mac OS X LeopardAmazon)のネットワークについて。例の AirMac 経由で DNS がひけなくなる話は未解決。今回は別の話。

Mac OS X Leopard に付属する AirMac ユーティリティ Version 5.2.2 ですが、UFO 型の AirMac BaseStation に対応していません。普通に使えるのですが、この AirMac ユーティリティで AirMac (僕の場合は SNOW モデル)を見つける事ができません。なので設定もできません。ピンチです。

ならば、Tiger からアップグレードする時に古い AirMac ユーティリティを残すべきなのでしょうが、みごと消してくれます。また、古い AirMac インストーラーでは Leopard にユーティリティをインストールすることができません。これはちょっと酷いです。

解決法としては Tiger の AirMac 管理ユーティリティを Leopard にコピーすればオーケー。ちゃんと使えます。問題は Tiger が残っているマシンからでないとこの方法がとれない点です。

あと、Leopard は NAS への接続方法もクセがありそうです。 Tiger と違い、NAS のディスク領域のマウントがしっくりきません。ゲストでログイン、任意のアカウントでログインをスイッチできないというか。これはもうちょっと見てみます。

大晦日、今年も残すところあとわずか。良いお年をお過ごし下さいませ。

COMPUTER
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB

コメント

  1. すぎ より:

    なるほど、全部の機器をOFFにですか。
    僕も接続機器を再起動していますが、未だ認識してくれません。ルータも含めて試してみます。

  2. MARIO より:

    私の環境(家庭内LAN)では、Leopard付属の「AirMacユーティリティ」で問題なく、SNOWモデルのAirMac認識できており、設定も出来ています。ただし、Leopardを導入した時は、お書きのように認識しませんでしたが、一度LANにぶら下がっている機器を全部OFFにして、再度起動する必要がありましたが。

タイトルとURLをコピーしました