iPhone:フラットバンパー導入

PDA / iOS Device / Apple Watch

フラットバンパーセット for iPhone 5iPhone 5 のブラックカラーを使ってます。iPhone 5 のデザイン、細部を見ればかっこいいのですが、実は地味だと思ってます。ホワイトはシルバーの縁取りがあるので映えますが、ブラックはイマイチ。デザイン的には iPhone 4 の頃が一番良かったような。

あまりに地味なカバーを使っていたので、バンパーを導入してみました。最近、Web でよくみる POWER SUPPORT フラットバンパーセット for iPhone 5Amazon)です。

たまに iPhone を落とすのでバンパーは不安だったのですが、両面ともに保護シートを貼りますし、付属の後面シートは衝撃吸収用/分厚めで安心感があります。バンパーはふちがゴム加工されていて若干厚みがあるので iPhone のガラス面が直接触れることもなし。デザインは iPhone 4 のような外周をシルバーにしたモデルをチョイス。やっぱり格好良く使いたい。なかなかイイです。

バンパーにすると iPhone 5 の薄さにあらためてビックリ。最初の印象は「う、薄い、持ちにくい、落としそう」。すぐに慣れちゃうところが人間の好い加減なところ。でも持ち方は同じなのですが、確実にスクリーンの左上に親指が届くことはなくなりました。これまではカバーにグリップ感があったのか、左上を親指操作する時は無意識のうちに iPhone をずらして持っていたようで。バンパーからグリップ感がなくなったので同じ持ち方が出来なくなったよう。

次期モデルは iPhone 5S だろうからボディ形状は同じなんだろうか。うーむ。 Galaxy Note くらいの大きさならば両手操作が基本になるんだろうけど。 iPhone アプリの開発者のみなさま、再読み込みボタンは下部に設置して下さいませ。

フラットバンパーセット for iPhone 5話をバンパーに戻すと、ボリュームボタンや上部のスイッチなども含めて、バンパーの外周にみごとに統一化されたデザインなので、「カバー付けてる」感がありません。実にしっくりくるデザイン。さすがパワサポ。私が買った時にはなかった、メタリックレッドやメタリックブルーも出てます。iPhone 5 の地味なデザインにテンションがあがらないユーザにはオススメです。値段も手頃なので新色にチャレンジするつもりです。

コメント