Nike Fuelband SE

投稿日: カテゴリー: GOODS, PDA / iPhone / iPad / Apple Watch
Nike Fuelband SE

Nike Fuelband SE

Nike のスマートロガー、Nike Fuelband SE を使い始めてちょうど一ヶ月くらい。発売同時に購入、緑色を買った。名前は KERMIT だ。結構気に入って毎日使っている。この手のデバイスとしては、Jawbone UP が気になっていた。UP はスポーツなどのアクティビティのほか、睡眠も詳しく分析してくれる。浅い眠り、深い眠り、生活パターンをログ分析の観点から改善してくれるデバイスだ。

Nike Fuelband の方がディスプレイが付いていて、時間も表示してくれる。カラフルな LED も内蔵している。日本に上陸したらどのみち買うつもりだった。しかもアップデートされたアプリケーションは「睡眠」アクティビティもサポート。これで完璧と思っていた。

購入初日、睡眠を記録する(セッション、という)。次の日にログを見てみてびっくり。「あなたの睡眠は 7時間27分、15 Fuel です!」と。睡眠時間!それくらい誰でも分かるでしょ。そう、Fuelband は眠りを監視していない。寝ている間もただもくもくと正体不明の行動数値 Fuel をカウントしているだけだ。

「ふふふ、やっちまったか」

嫌なフレーズが頭をよぎった。が、買ってしまったものはしょうがない。睡眠の分析は諦めて、ただただ Fuel をログし続けた。「まいったなー」という感じ。

しかしながら、この Fuel という単位、よく出来てる。デスクワークの日は数値が全くあがらず、動いた日にはそれなりに数字が出る。毎日使っていると「今日は 2,500 いかないな」と分かるようになる。しかも、Fuel をついつい貯めたくなる。「今日はデスクワークが多いから、階段使っておこう」という気になり、階段を使ったりバス路線を歩くことがしっかり増えた。

自分の生活だと、1日 2,700くらいが平均というところ。友人とシェアすると、「お、負けてる」なんてモチベーションもあがる。今のところ楽しく使っている。

でもこの Fuel、「加速度センサーで動きを解析」とか言ってるけど、Fuelband 単体で数値を計算しているあたり、歩数を 4.2 くらいで割っているだけな気もする。気のせいかな。

———
iPhone アプリが Fuelband を認識しない、という問題が出ています。自分も遭遇しました。Fuelband を買ってすぐに紹介しなかったのがこの理由によるものです。FuelBand というアプリは iOS の通常の Bluetooth デバイスとは異なる方法で Fuelband に接続します。アプリ自身が Bluetooth 接続を提供していて、アプリが認識しないことには打ち手はありません。解決方法は各所にある通り、リセット、アプリで Nike+ に再ログインするか。

しかし、現在の最新アプリでは状況はかなり改善されていて、ここ2週間はリセットや再ログインを試すことはありませんでした。アプリを起動すると Fuelband との接続が切れている( Bluetooth アイコンがオフライン)ことがよくありますが、アプリを起動したまましばらく(20秒くらい)待つと iPhone が自動的に Fuelband を探しに行って( Bluetooth アイコンが点滅)リンクするようになります。

Nike Fuelband SE」への1件のフィードバック

  1. NIKE FuelBand アプリ、現在のバージョン 2.1.1 は FuelBand を見失うことなく、しばらくするとちゃんと捕まえます。まずはアップデートを試してみて下さい。ちなみに、FuelBand のボタンを長押しで、バッテリー状態のほか、Bluetooth の発信モード(オン/オフ)を確認できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください