My Tracks : NRT Summer Edit / September 8, 2018

My Tracks

NRT - Summer Edit

NRT Summer Edit / September 8, 2018

NRT Summer Edit は GadgetSONIC 2018 用に NRT という楽曲にピアノソロを加えて作り直したもの。この楽曲は、GaddgetSONIC 2018 の SONIC OF THE YEAR を受賞した。

NRT / Feburary 16, 2018

KORG Gadget Amsterdam

NRT(成田空港の空港コードに由来)は、KORG Gadget の SFX モジュールである Amsterdam – PCM SFX Boombox のストリングスヒットやオーケストラヒットが実に気持ちよく(80年代だね)、これを組み合わせて歌モノを作れないか、というアイデアの元、作った。歌入れを想定するものの、とりあえずピアノでメロディーを入れたのが初出のバージョン。

トラックは全 22パート。豪勢に並べているが、一発どりのピアノを左手と右手に分けるようなトラック分割したものも多い。ドラムパートは使いまわしのよい Tokyo(もう少し厚みとローが出るといいのだが)、Recife のクラップを組み合わせている。

シンセメロディパートは ARP ODYSSEY 由来の BERLIN 。シンセソロはこれを使うことが多い。サイン波系のアナログシンセサウンドに軽くポルタメントを加えて、のんびり弾くと実に気持ちがいい。

そもそも歌モノのためのアイデアモチーフだったので、エンディングは適当にありものを付けて完成させている。

ソングデータのダウンロード

Download “NRT” KORG Gadget Native Data

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
NRT by takefumi_s @ WAVEFORM LAB is licensed under a Creative Commons License.この作品は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

NRT (mntcrisis Not Really Trapeze-trained mix)

Allihoopa フレンドだった mntcrisis によるリミックス。mntcrsis は何曲かミックスしてもらっている。幻想的なイメージのミックス。ストリングスの処理が素晴らしい。ありがとう。mrtcrisis who was a friend at Allihoopa created NRT-Remix, really fantastic version. The handling of strings is so great. thanks.

NRT Summer Edit / September 8, 2018

GadgetSONIC 2018 という KORG Gadget で制作した楽曲によるコンテストがあるのを知り、慌てて作ったバージョン。2018年という縛りがあるので、2月に作ったものにピアノソロを加えて整えた。

ピアノソロは一発録り。YAMAHA KX-88 という重いピアノ鍵盤で弾いてるので、気持ちよく弾けたが、もう少しなんとかなるだろうよ、という出来でもある。夏の浜辺的な(成田設定はどこに行った)イメージなので、Summer Edit とした。

ソングデータのダウンロード

Download “NRT Summer Edit” KORG Gadget Native Data

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
NRT Summer Edit by takefumi_s @ WAVEFORM LAB is licensed under a Creative Commons License.この作品は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

楽曲の紹介について

かつて Allihoopa という DAW のネイティブ・ソングファイルを相互に交換できる音楽制作コミュニティがあった。例えば KORG Gadget のような「箱庭型 DAW(外部プラグインを使わない、ソングデータさえあれば楽曲をそっくり再現できる DAW)」のデータを楽曲とともにアップロードすると、その楽曲データファイルを使って、海外の誰かがリミックスしてくれたりする。これが本当に強烈に面白かった。

自分も他の人の曲のリミックスやアイデアを発展させた楽曲を作ったし、そういう「自分の楽曲がリミックスされる」ことで生まれた絆・人間の関係性って、「いいね!」をクリックするだけの関係とは全く違うものになるんだ。

現在は SoundCloud や BandLab を使っているけど、どちらも最終ミックスのサウンドデータしか扱えない。ので、オリジナルのソングデータも含めて提供する曲紹介コーナーを作ってみた。Digital Performer など、箱庭型 DAW でないソフトウェアで作ったものはプロジェクトファイルは提供しないものある。

楽曲データは自由にダウンロード、改変してもらって構わない。スクラッチから作っているので著作権上も問題ない(楽曲は Creative Commons Attribution 4.0 International )。どんなリミックスでも構わない。お願い事項が1点、リミックスしたら、ぜひ教えて欲しい。このエントリーのコメントでも Twitter でも SoundCloud のコメントでもオーケーだ。


There was a music production community called Allihoopa that can exchange DAW native song files with each other. For example, if you upload the native data of “Hakoniwa-style DAW (a DAW that does not use an external plug-in and can reproduce the music completely if there is only song data)” such as KORG Gadget, someone overseas remixes using that music data file I will do it. This was really interesting.

Currently I use SoundCloud and BandLab, but both can only handle the audio data of the final mix. So, I made a song introduction corner to provide it including the original DAW-native data. Project files will not be provided for software that is not a Hakoniwa-style DAW, such as Digital Performer.

The music native file may be freely downloaded and modified. There is no problem in copyright because it is made from scratch (music license is Creative Commons Attribution 4.0 International). It does not matter what remix. If you have one remix, please let me know, you can comment on this entry, Twitter and SoundCloud.

Thanks.

コメント