PowerBook G4 で Mix

MYSTUDIO

PowerBook G4 で Mix 今とりかかっている曲は、KORG Legacy Collection の Polysix のシーケンスパターンを長めに流して、それをバックに Rhodes を弾くという構成なんだけど、すべての作業を PowerBook G4 単体で打ち込んで、リビングのソファで作業をした。Polysix 、WAVESTATION はピアノロールで打ち込んでリストで修正、ドラムは REX ファイルをインポートして並び替え、パーカッションは Battery でこれも PowerBook G4 のキーボードで打ち込み。で、Rhodes を入れるステップになって、自宅の音楽環境に接続。聴いてみて唖然。まったく笑ってしまうほどバランスが悪い(苦笑)。「音が悪い」とかではなく単に「酷いバランス」。

PowerBook G4 内蔵のフォーン端子で最終的な Mix をやろうとは思っていなかったものの、あまりの違いに「ふへへへへ」と歪んだ笑いが出る。内蔵のインターフェイスでは低音とか全く出てないのね。聴き辛いので EQ で低音を持ち上げてたんだけど、MOTU 828 で聴くとボソボソ。

最近のノートブックパソコンは「音もいい」なんてウリにしているものも多い。最近の国内のパソコンメーカーの製品を見ていると、Apple との差が開いてきたなぁと思う。 SONY Oxford EQ を常住させるのはリソース的にどうかとも思うが、 AV ハブとしての機能(音質だとか、画像品質だとか)にもう少し気を使って欲しい。

「クロックがすべてではない」なんて表明していた Apple のパソコン、最近は退屈だぞ。

MYSTUDIO
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした [email protected] を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
WAVEFORM LAB
タイトルとURLをコピーしました