デジカメWatch

投稿日: カテゴリー: GOODS

ここのところ、デジカメ熱が再燃している。我が家の銀塩一眼はレンズが故障し入院中。小型デジカメ、一眼のデジカメともに欲しい。我が家の雰囲気も「デジカメやむなし」の方向(って、僕はあんまり家庭の事情なんぞ考慮しない方なんだけど)。

そんな僕のためにデジカメWatchがスタートした(前半ウソ)。たまたま見つけたんだけど、今日創刊みたい。

なお、検討しているデジカメは以下の通り。

・EOS Kiss Digital vs Nikon D70
・IXY DIGITAL 50(「50」なのになんで400万画素?)

ソニーのデジカメは「絵」に飽きた感じ。さぁ、どうなることか。

デジカメWatch」への9件のフィードバック

  1. IXY DIGITAL 50 の情報を拾ってます。
    ・四隅のピントがあわない。
    ・IXY 500 に比べると、やはり画質は劣る。
    ・サンプルを見た感じ、青みがかる。
    ・新品で4万円くらいなんだから、期待過剰は禁物か。
    コンパクトデジカメで画質が最もいいのは何なんだろう。

  2.  私のトコの「ふぉびおん写真箱」はSD10で撮った写真です。使用レンズ等も記載しているのでご参考まで。(最近ロシアレンズにハマっていたりします)
     とは言うものの、私の腕ではフォビオンの実力を出し切っているとはとても言えませぬ(^^; 他のフォビオン使いの方々の作品をご覧下さい。
     ようやく、ポラロイドが出すと言っていたフォビオンのコンパクトデジカメが姿を見せました。当初アナウンスされていた価格(確か4万円前後)ならサブ機として考えても良かったんだけど、ちょっと高いですね。
     癖の強いフォビオンなSD10を除いたとすると、次のおすすめは*istDです。
     フィルム一眼みたいなコンパクトで手に収まりの良いボディに、明るくてピントのあわせ易いファインダーが秀逸で、写真を撮るという行為をリズム良く楽しませてくれます。
     新型の*istDSは一部の機能が省略されているとはいえ、小柄で密度感の高いボディと抜群なファインダーは継承されているようなので、初出で10万円を切る価格もありおすすめかも。
     ペンタックス派な友人に強力におすすめ中だったりします(^^)

  3. >フォビオンX3
    調べたら sumitatsu さんの関心空間キーワードが一番分かりやすかったり(笑)。
    PhotoBox の写真はこれで撮影したんですかね?
    正直、僕にはオーバースペック(レンズキット込みで20万円オーバー)ですが、
    サンプル画像を見ると、豊かな絵というか。
    EOS Kiss Digital は派手なんですが、なんかのっぺりしてる感じが。画像補正機能
    のクセなのかなぁ。

  4. デジカメ専門サイト「デジカメWatch」

    ■買いたい時が”買い時”でもある家電製品。デジカメにDVDドライブにメモリなどなど、というか家電というよりもほぼPC周辺機器が常時欲しい今日この頃。それはさておき、コンパクト系はさらに最軽量、最小とコンパクトに。一眼デジカメのようなハイエンドはさらに高画質、…

  5. EOS Kiss Digitalは、起動時間が2.5秒、連写もいまいちです。操作というか機能もけっこうユーザに対して制限している感じです。D70は後追いですので、この点は改良しており起動時間は0.2秒、連写も3コマ/秒、144枚連続撮影可能。ただし、画質がイマイチだそうです。(弊社の画像にうるさい人談)
    ということで、私的には次のEOS Kiss Digital2 & D70-2に期待しています。(正月かなぁ〜)
    でも、その頃には運動会も学芸会も終わっていて、シャッターチャンスはぐんと減っている…説得力がなくなります。

  6.  SONYをCanonやNikonにしても撮像素子はRGBフィルターを使っていますので、絵を作る原理は同じようなものです。一生に一度くらいは、1画素で3原色を取り込むという撮像素子「フォビオンX3」を経験しても損は無いと思いますよ(^^)/
     もっとも、現時点でフォビオンを採用している唯一のSIGMAのSD10は多機能満艦飾の最近のデジカメに慣れたヒトにはあきれる位に機能が無いし、フォビオンも妙な癖があるため「外す」事が多いです(が当たった時は唯一無二の絵が吐き出されます)
     とても万人にはお勧めできませんがコンパクトデジカメをお求めならそれを(いつでも安心して写真が取れる)保険として、デジ一眼には(欠点まみれだけど)撮像素子と言う個性に秀でたデジ一眼をお求めになるもの一興かと。
     ThinkDiferentな逸品をぜひ検討対象に加えていただきたいと思います。

コメントは停止中です。