2005.2 MOOG

投稿日: カテゴリー: CINEMA, REMINDER

MOOGMOOG – A DOCUMENTARY FILM BY HANS FJELLESTAD が来年の2月上旬に渋谷シネマソサエティで上映されます(レイトショー)。シンセサイザーの父、ロバートモーグ博士のドキュメンタリーフィルム。

米国本家のトレーラーを見ると、 MOOG VOYAGER が全くの手作業で製造されているシーンが出てきます。もう、完全手作業。ハンダ付けからボディパーツ生成まで(トンカチで部品を叩いてたりする)。値段も高いはずだね。

モーグ博士といえばキースエマーソン。フィルムの出演も博士に続いてクレジットされていて、ファンとしては期待が高まる。博士とキースの出会いに関するエピソードは面白いものがいくつもあるんだけど、今回の映画でそれが本人の言葉で聞けたらいいなぁ。

サントラ(元ネタに敬意を払ってリンクは OTO-NETA のアソシエイトのままっす)を見ても EL&P しか知らないところが情けないんですが、映画を見てビビビと来れば即ゲットです。

2005.2 MOOG」への1件のフィードバック

  1. “moog”

        Moog / (Full Dol)
    1954年にロバート・A・モーグ博士によって設立された
    MOOG社は、現在あるシンセサイザー(合成する)
    という概念を基に製品化に向け研究を始め、
    1964年に発表した、「MOOG Synthesizer」
    1967年に…

コメントは停止中です。