Apple WWDC 2010 – Live Coverage

投稿日: カテゴリー: COMPUTER, PDA / iPhone / iPad / Apple Watch

WWDC 2010
ということで 6/24 に iPhone 4 は発売です。白にするか、黒にするか、迷っちゃーう。ストレージは32GBで決まりですね。でも HD ビデオを撮影して 32GB でいいのか?ま、いいか!
—–
さー、はじめましょうかね。WWDC 2010 のライブカバリッジです。

  • 3:45:iOS 4 は iPhone 3G /3GS / iPod touch などアップグレード提供される。これは6/21に無償で。(うげ、既存デバイスの方が早いぞ)
  • 3:44:3Gs は $99に。iPhone 4 は9月末には88カ国で発売される。日本は…. 6/24!
  • 3:40:スパイショットの通り、白黒の2色モデル。2年間契約で $199 / 16GB model、$299 / 32GB。6/24に発売開始。
  • 3:34:ビデオカンファレンス、ビデオチャットができる。FaceTime は iPhone 4 同士でチャットができる。WiFi 環境でセットアップなし。フロントとバックの双方のカメラが使える。2010年では WiFi のみだ。家族に、恋人達にビデオコール。
  • 3:32:ワンモワ寝具、いやシング。
  • 3:30:Apple は発売後8週間でモバイル広告の2010年下半期の48%のシェアを占めると予測されている。
  • 3:25:(うげ)iAds はディベロッパーに無償または安いアプリを作ってもらうために用意した。(あーもうはしょります)。はい、iAds は7月初日から使えます。
  • 3:20:(はやく発売日を!眠い)。プリクール、ハン?
  • 3:18:iOS 4 で iPhone にも iPod touch にも iBooks が。買った本は3つのデバイスで共有できる。iBooks は開いたページ、ブックマーク、付箋を自動的に同期してくれる。
  • 3:15:Search には Bing が加わるものの、デフォルトは Google のままだ。Yahoo を入れて3つから選べる。iOS 4 は本日ゴルドマスターに。
  • 3:08:iPhone OS は iOS という名前に。iOS 4 。100のユーザ新機能、マルチタスキング、フォルダー、網膜ディスプレイインテグレーション、強化された Mail、カメラとフォトアプリ、より深い企業向けのインテグレーションなど盛りだくさん。
  • 3:06:さっきのデモが失敗したのは、この部屋に 570の WiFi ベースステーションがあるからだ。デモの間、WiFi を切ってラップトップPCを閉じるように指示がある。
  • 3:05:iMovie for iPhone は 4.99ドル。ま、我々が AppStore で承認すればの話だが(笑)。
  • 3:00:カメラはビデオに地理情報も記録するので地図表示もできる。iPod の音楽トラックやいくつかの音楽トラックを付けることも可能。そして、360p / 520p / 720p で書き出しできる。iPhone でビデオを撮影、編集して最終的にはレンダリングもできてしまう。
  • 2:58:それだけでなく、このカメラは HD ビデオを録画できる。720p / 30fps だ。内蔵編集ソフトもあるし、ワンクリックで共有できる。そして、iMovie for iPhone! Ken Burnsエフェクトも健在。
  • 2:56:特徴5、新しいカメラシステム。5M ピクセルのカメラを搭載。後ろにはイルミネーションセンサー、5倍デジタルズーム、フォーカス、LED フラッシュ付きで高品質。
  • 2:55:特徴4、iPhone 4 はジャイロスコープだ。ジャイロとアクセラロメーターで6軸の動きを関知する。新しい CoreMotion API でとても正確なロケーションを提供する。
  • 2:50:特徴3、Apple A4 チップを搭載している。iPhone の A4 はとても小さい。iPhone の大きなコンポーネントはバッテリー。この大きなバッテリーで40%長く話せて、6時間の3Gブラウジング、10時間のWiFiブラウジング、10時間のビデオ、40時間の音楽、そして300時間のスタンバイを可能にする。
  • 2:47:iPhone OS 4 が自動的にピクセルを調整してくれるので、開発者は特に画面サイズを最適化しなくてもよい。
  • 2:45:NY Times の読み込みで iPhone 4 が遅くなっちゃったデモが行なわれたよう。うまくいかなかった。
  • 2:40:特徴2、ディスプレイは4倍の解像度、326ppi は網膜の識別限界を越える解像度だ。見たことないようなものさ。テキストなんか印刷された本のよう。3.5″ で 960 × 640 のディスプレイ。iPad の78%の広さということになる。
  • 2:35:特徴1、もう見てるかもしれないけど、新しいデザインなんだ。でもきっと見てないよ。とても美しくてとても薄い。地球上で最も薄いスマートフォンなんだ。iPhone 3GS より24%薄い。ボリュームにミュート、フロントにもカメラ、後ろのカメラはLEDフラッシュ付きだ。(デザインはリークされたやつですよ)
  • 2:33:2007年iPhone、2008年iPhone 3G & AppStore、2009年iPhone 3GS そして、2010年、iPhone 4 だ。100を越える新機能の内、8つを今日カバーしよう。
  • 2:32:では話題を iPhone に。2010年Q1時点でiPhoneは米国で 28%のマーケットシェアがある(スマートフォンで?)、Android は9%。米国のモバイルのブラウザーは5月時点で 58%のシェアを誇る。
  • 2:30:AppStore では50億ドルのアプリが売れた。Apple は 10億ドル以上を iPhone 開発者に支払ったことになる。よかったでしょ。
  • 2:25:えー、まだ続いています。こればかりは映像見ないと辛いです。眠いです。
  • 2:23:いくつかのアプリのデモと開発者の挨拶。
  • 2:16:AppStore は1週間に 15,000のアプリケーションが申請され、7日間で95%が承認される。他の5%を否決する3つの主な理由は、(1) 開発者の指摘通りに動かない、(2) プライベートな API の使用、(3) クラッシュするから。
  • 2:13:AppStore の話へ。Apple は HTML5 のような全くコントロールされることのないオ^プンなプラットフォームと、コントロールが効いた AppStore の2つのプラットフォームをサポートしている。 HTML5のサポートは群を抜いている。
  • 2:11:iBooks はポストイットのようなインラインノート、ブックマーク、目次も表示するようになる。そして iBooks で PDF の表示も可能になる。これらは今月末には提供される予定。
  • 2:09:iBooks は最初の65日間で500万冊の書籍がダウンロードされた。iPad 1台あたり2.5冊ということになる。凄い。
  • 2:05:iPad は10カ国で販売しており、200万台以上を販売した。3秒に1台の割合。iPad は7月末までに19カ国で販売する予定。20万種類のiPhone アプリとともに、現在 8,500種類の iPad のネイティブアプリが存在し、3,500万回ダウンロードされている。
  • 2:03:はじまりました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください