iPad mini 登場:待望のミニサイズタブレット

PDA / iOS Device / Apple Watch

iPad mini
キターー。iPad mini、満を持しての登場。2010年に初代 iPad が発表されてから苦節2年と10ヶ月(あまり経ってないな)。いよいよ日本人にはジャストフィットの Newton MessagePad 2100 の後継機種 タブレットが登場します。長かった、よくここまで来た。

現在、iPad を所有している多くの人、特に初代の iPad を買うようなアンテナ指向の人にはもの凄く訴求するのではないでしょうか。 iPad を買ったものの、「ちょっと大きくてねー」「取り出しにくくてー」「重くって(これは初代オーナー)」「遅くってー(あ、これも初代オーナー)」という声は多いと思いますし、 Galaxy Note に惹かれて Android 買っちゃうようなユーザにも響きまくると思います。

私は買いますよ、そりゃ。なんですが、今回は少々悩みますね。

まず簡単なところでカラー。黒か白か。

これが意外にも悩む。iPhone 5 は黒を買ったのですが、正直、白の方が高級感がある。キラキラ輝いている。黒は地味。 iPhone 4 デザインの頃にあったワルい感じが全くない。「失敗したかなぁ」なんて思う。で、iPad mini 。白を買おうと思っているのだが、どこかのサイトに「黒は iPhone 5 より高級感のある仕上げ」なんて書いてある。26日の予約までに実機を観れるだろうか。少なくとも、今日時点で Apple Store 銀座にはなかった。悩む。

次に、WiFi モデルか、キャリアモデルか。11月は誕生月だし、早く欲しい。11月2日には街に iPad mini が溢れるのに、自分は持ってないなんて耐えられるか(子供か)。心配なのが「11月下旬」という表現。 Apple のスペシャルイベントの講演の中では、「WiFi モデルは11月2日に、多くの国で販売開始(といって、日本を含む34カ国のチャートが表示される)」セルラーモデルは「その2週間後から、最初に米国でリリースし、各国に広げていく」と言っている。現時点で、ソフトバンクも KDDI も出荷時期を名言しておらず、両社とも「近日中に発売」と発表している。アップルのリリースには時期は明示されていない。

さー、どうするか。iPad の通信はそんなに使わなかった。正直、iPhone のテザリングでなんとかなると思っていた。しかし、会社で WiFi iPad を買った師匠の「持ち歩きたいからセルラーモデルかも」という発言を聞いてグラングランきている。大の大人が心揺さぶられる買い物なんて滅多にない(笑)。

まぁ、でも、26日にはポチッとしちゃうんだろうな。

PDA / iOS Device / Apple Watch
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました