Mac OS X + PowerBook でオンガク

投稿日: カテゴリー: RECORDING

Yosemite 強化失敗で PowerBook G4 を音楽環境として使おうと思ってます(ファンの音がハンパじゃないのよー)。dp 4 を使っていると、PowerBook G4 667MHz でも「ぜんぜん速くない」ので少々ヘコんでます。

さて、Windows のノートPCに比べて Mac OS X + PowerBook のコンビが自慢できるのは何でしょう?

性能?安定性?違います。それは「音楽ソフトを起動したままスリープができる」ことです。Windows XP + VAIO C1 + Ableton Live は僕の密かな音楽環境で、工作活動はプロント、ドトールなので行ってます(電源が確保できる席も知っている)。しかし、スリープ/スタンバイができない。Ableton Live がそれを許してくれないんですねー。

でも、Mac OS X + PowerBook ならフタを閉めるだけ。ちゃんとスリープしてくれます。

ところが、dp 4 はそーもいかないみたい。復帰した時に「MAS 的にオーバーヒート、MIDI オンリーにする?スタジオセットアップやりなおす?」といったたぐいのメッセージが。「知るか!コンティニューだ!!」でもオッケーなのですが、ちょっと不安。

dp 4 開発陣、やること多いぞー。




Mac OS X + PowerBook でオンガク」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。