スタインバーグはヤマハ傘下に

投稿日: カテゴリー: RECORDING

Tomahawk Field 経由のネタ、音楽制作用コンピューターソフト大手、独スタインバーグ社(Steinberg Media Technologies GmbH)の普通株式全株を米国親会社より取得で基本合意。ハード・ソフトの融合で音楽制作市場への取り組み強化。(句読点を入れました)というプレスリリースが。 Steinberg のサイトにもまだ情報が載ってません。

Pinnacle Systems Inc. から株式譲渡を受けるみたい。ビデオ編集システム製造・販売を事業とする Pinnacle Systems とはシナジーが発揮できなかったということでしょうか。ヤマハの純正音楽ソフトとなることで、他社が担ぎにくくなることはないのかな。 Steinberg はとにかく革新的な会社ですから気になるのですが、いかんせん、最近は Mac プラットフォームに力を注いでくれていないというか。

Steinberg の従業員が62人というのが面白いですね。外注化してるのかもしれませんが、あれだけのソフトをこんだけの人数で開発しているとすると凄い。 MOTU はもっと少ないんだろうな。




スタインバーグはヤマハ傘下に」への2件のフィードバック

  1. ヤマハ傘下となったSteinbergの未来は?
    http://www.watch.impress.co.jp/… やはり Steinberg は赤字会社だったんですね。ソフトウェア開発に相当の投資をする会社なので、Pinnacle 買収の時も「資金集め」と思ったものです。YAMAHA とは Studio Connections を推進するようです。 Studio Connections て何?

  2. そうなんですよね。僕も62人は意外でした。ニッチな世界だなーと改めて実感です。

コメントは停止中です。