ベリンガー Model D と NEUTRON の国内紹介ページが開設、日本語マニュアルも

RECORDING

BEHRINGER Model D

BEHRINGER の日本代理店が変更になり、株式会社エレクトリ が担当することになった。エレクトリは1964年創業の民生用音響機器、プロ用音響機器、および映像・情報機器関連分野の機器輸入会社。ベリンガーがこれまでの代理店との契約を終了し、現状でエレクトリを製品サポートを含めた総代理店としたようだ。製品出荷は9月上旬を予定している。

ここまでの話は以前、ニュースにもなっていたのだが、ホームページが開設された。ベリンガーの製品は別ドメインの こちらのページ にまとめてある。そこに、Model DNEUTRON の製品ページがオープンしている。どころか、日本語のクイックスタートマニュアルへのリンクまである!

—-
9/10(水)
サウンドハウスが予約を開始しています! 現在、中止しているみたいです。
11/21(水)
予約販売を再開したみたいです。

日本発売いよいよか!電圧差はアダプタで対応

いよいよ日本でも Model D の販売がはじまるのかな。話によるとまだ海外では予約者のバックオーダーをさばいている状態。実際にどの程度、供給されるのかは分からないけど。

Model D については下記のエントリーを参考に。

Minimoog Model D – Moog 本家から Model D のアプリが登場
iOS の音楽アプリがますます充実しているが、Moog 本家から Minimoog Model D が登場した。iPad / iPhone で動作する Model D だ。Minimoog Model D は1969年に発表されたアナログシ

海外製品を日本国内で使用する場合は、製品が対応する電圧差が気になる。デジタル製品ならともかく、アナログシンセサイザーだから電圧変換をどうするのかが気になるのところだが、前述のマニュアルを確認すると、外部電源で対応するようだ。

Model D のスペック表には「External power adaptor – 12 VDC, 1000 mA 」、NEUTRON のスペック表には「External power adaptor – 12 VDC, 1000 mA (12 W)」という記述がある。またマニュアルには、

DC INPUT (DC入力) -付属の 12V DC 電源アダプターをここに接続します。電源アダプターは、100V~240V、50 Hz/60 Hz に対応した AC コンセントに接続します。必ず付属のアダプターのみをご使用ください。

との記載がある。うん、大丈夫そうだ。

BEHRINGER NEUTRON

日本語で書かれたマニュアルを読んでいると、うん、もう準備は整っている感がありますね。意外なのは現時点でグローバル未発売の NEUTRON のマニュアルも(製品注文番号も)存在するところ。日本では9月に Model D と NEUTRON 同時発売なのかな。

気になるのは取扱店舗にサウンドハウスがないこと。現在もベリンガー商品を販売しているし、ベリンガーといえばサウンドハウスだったんだけど、どうなるんだろう。

コメント

  1. MK より:

    Neuronの国内公式ページが復活。DとNeuronともに12月の国内発売という事みたいですね。

  2. MK より:

    NEURONのページが削除されてますねえ。