KORG DS-10 ふたたび

投稿日: カテゴリー: GAME, RECORDING

KORG DS-10
先日のエントリー でも紹介した KORG DS-10 Amazon )ですが、昨日、某ヤマキ氏 と開発中版を観てきました。 KORG DS-10 の概要は前のエントリーを読んで下さいませ。

まずやはり気になるのは「音」ですが、かなりのものです。 KORG のアナログモデリングですが、アナログシンセらしい図太い音が出てました。「 Nintendo DS でここまでの音がでるんだなぁ」と感心。パラメーターによってはカナリ過激な音も出るようで盛り上がってました。

で、この DS-10 ですが、無線を使った8台の協調プレイが可能。1台がマスター、7台がスレーブになりグループ演奏が可能、これは楽しそうです。1人2、3台を受け持てば2人でも十分アンサンブルできます。 DS-10 が搭載しているシンセサイザーはモノラルシンセですから、4声の和音を発音するには2台必要なんですね(笑)。

僕が持っている DS は旧タイプなのですが、これでも動作するか聞いてみました。開発担当者いわく、「問題なく動作する」けど「液晶は見にくいかもしれません」とのこと。1人で2台楽しむにはもう一台必要か。「やっぱり色は黒い方がいいのか?」と聞いてみたら、「そうですね、そうだと思いますよ」といういい加減な回答(笑)。

ということで、新型の Nintendo DS Lite (Amazon)を1台購入する予定。色は悩むなぁ。あぁ、2台で動かすにはソフトも2つ必要か。

KORG DS-10 ふたたび」への1件のフィードバック

  1. ハジメマシテコンニチワ。StudioW4Mから飛んできました。
    トラックバックさせていただきました。 幸い黒ds所有です。発売が楽しみですね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です