ブレードランナーをブルーレイで

GAME

ブレードランナー ファイナル・カット
いったんハイビジョンに慣れてしまうと、 DVD でも画質が低画質に見えて気になってしまう今日この頃。父の日でもあるので、 「ブレードランナー ファイナル・カット(2枚組 Blu-ray Disc)(Amazon)」をゲット。 Amazon プレミアムのトライアルに申込んでいるので明日にはくるでしょう。

例のインディージョーンズの最新作の販促でハリソンフォードが来日、バラエティの番組に出演したのを見たんだけど、もう老人、という印象。ハリソンフォードといえばスターウォーズかインディージョーンズ。で、個人的にはロードランナー ブレードランナーを推したい(まぁ、ハリソンフォードというより映像美なんだけど)。

ブルーレイはまだまだ日本では高い印象があるんだけど、これも 4,980円。アマゾンで 3,686 円(税込)とかなりお安いけど、 DVD の投げ売りタイトルに比べれば全然高い。普及目指して低価格で出していただけませんかね。

GAME
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB

コメント

  1. すぎ より:

    ははははは、間違えました。
    ロードランナー、懐かしいなぁ。掘りましたよね。

  2. 通行人 より:

    さりげなくツッコミますが、誤)ロードランナー→正)ブレードランナー。
    現在のCGでロードランナーの実写映画はアリかも…、ですが。
    それにしてもロードランナー、なつかしすぎ。トリッキーな自作面を作ったな。