MacBook Pro を歩きながら買う

TALK

会社と中小企業診断士のデュアルライフも結構キツいと思う今日この頃。5月作業の積み残しと、6月(Q1)〆切の作業が山積みの「死の6月」。インターネットを自由に彷徨う時間もありませんよ。

Apple の年に1度の開発者会議、WWDC 開幕と同時に MacBook Pro シリーズが発表されました。(使える)ノートブックパソコンが手元にないので「次に出たら即買い」の状態。早速買う。今回は予算をしっかり確保しているので価格はセカンドプライオリティ。 MacBook Air か MacBook Pro 13 inch を比較して、やはりハードディスクが広大で、プロセッサが少しでも早い MacBook Pro をチョイス。

WWDC 開けの火曜日に Apple Store 銀座に。即日販売しているけど、ハードディスクのカスタマイズ(320G を積みたい)には対応していないので、オンラインの Apple Store を使ってくれ、とのこと。「あと在庫3台ですが、どうします?オンラインでは1週間くらいかかりますよ」とのお姉さんの言葉にも負けず、店を出る。

iPhone で Apple Store にアクセス。「えへ、iPhone で Mac 買っちゃうなんて凄い時代だね」なんて思いながら、移動中に細かくチェック。オンラインの Apple Store で対応が可能かどうか確認すべき手続きがあったので、打ち合わせの移動中にヘルプデスクに電話。

電話では担当の女性が優しく対応してくれる。問題は解決。すると「このままお手続きしてしまいますか?」との一言。 MacBook のカスタマイズや購入手続きなど全部電話で完了。時間にしてものの2、3分。 Mac って歩きながら電話で買えちゃうのか!

忙しい人にも Apple Store !僕の MacBook Pro は来週には到着予定。それまでしっかり仕事を済ませます。

TALK
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB

コメント

  1. すぎ より:

    ふふふ。 Intel ノートははやくも2台目。 Snow Leopard も待ち遠しい。

  2. t4e より:

    旅の空から(at長崎:仕事)おめでとうございます。これで[email protected]さんもpro仲間ですね。新しいMacBook ProはバッテリーとLCDが改良されているのが、うらやましいです。
    うちの家族はMacBookで大満足しております。