Let’s talk iPhone.

PDA / iOS Device / Apple Watch
Mac OS X Lion

Let’s talk iPhone. イベントの実況中継はこのページでフォローしました。

iPhone 5 は姿を表さず、iPhone 4 の進化系、iPhone 4S が発表されました。

大方の期待を裏切る結果とはなりましたが、iPhone 4S の中身は非常に充実していて、また、Newton の Assist 機能を彷彿させる Siri というインテリジェントアシスタント機能を搭載するなど、Apple の iPhone への注力効果が現れているといっていいでしょう。

日本ではあれだけ Android に身も捧げたはずの au も取扱いをはじめるということで、iPhone のシェアもまだまだ広がるかもしれません。あとは 7 インチくらいのタブレットが出れば完璧ですね。

  • 3:40 ありゃりゃ、終わっちゃった。多くのサイトが「iPhone 5 Event」なんて言ってたのはどーなったんだ。ということでしばらくは iPhone 4 のままですね。ソフトバンクの iPhone 4 ユーザがわざわざ au に移るのか不明だけど、3GS ユーザは au が選択肢になるんだろうね。au いいですよ。移って帯域あけて下さい(笑)。
  • 3:35 英語、ドイツ語、フランス語が対応。あー、フランス語でも勉強しようか。iPhone 4S は16GB $199 / 32GB $299 / 64GB $399 って、iPod touch と一緒かよ。米国と同タイミング、日本でも 10/7 より予約開始、14日より発売開始でございます。
  • 3:30 Siri により、iPhone は Personal Digital Assistants – PDA に近くなるね。単なるツールから、ユーザの行動ベースを解決するインテリジェントなデバイスへと進化する訳です。もう、Newton ですよ。というより、あれか、2001年宇宙の度の HAL 。最もクールな iPhone 4S の特徴って、iPhone 4 では使えないの? A5 必須かなぁ。 Dictation にも使えます。
  • 3:25 ”Wake me up tomorrow at 6am.” Siri responds “Okay, I set it for 6am.” って感じ。人間の言葉の意味を正確に理解するところに特徴がありそう。 Newton Assist を彷彿させるが、Assist とは言わないのね。また、ユーザの動作から意味を汲み取っていた Newton の Assist の方が一歩進んでいたともいえます。
  • 3:20 ”Wake me up tomorrow at 6am.” Siri responds “Okay, I set it for 6am.” って感じ。人間の言葉の意味を正確に理解するところに特徴がありそう。 Newton Assist を彷彿させるが、Assist とは言わないのね。また、ユーザの動作から意味を汲み取っていた Newton の Assist の方が一歩進んでいたともいえます。
  • 3:15 AirPlay ミラーリングもサポート。中身はバッチリ新しい iPhone 4S だ。iOS 5 も動作する。そして、人間のボイスによるインテリジェントアシスタント、Siri を発表。会話形式で情報を提示する。日本語に対応するのかな。
  • 3:05 アンテナも改良。HSDPA 最大データスピードは 14.4Mbps。GSM / CDMA の双方に対応。camera も改良、8M ピクセル、3264 × 2448 と高解像度。レンズを改良して 73% も明るく動作も速い。Hybrid IR フィルター搭載。起動後、1.1秒で写真が撮れる。連射も得意、マクロ撮影もできる。1080p の HD ビデオも撮れる。
  • 3:00 iPhone 4S 登場。デザインは変わらず、しかし中身は新しい(そりゃそーだろ)。A5 チップ搭載、デュアルコアで CPU は2倍、グラフィックは前機種の7倍速い。もうモバイルデバイスとは思えない画質、ゲームに最適さ。Epic Games のデモ。バッテリーもビンビンだぜ。
  • 2:55 iPod touch はナンバーワンミュージックプレイヤーであるとともに、ナンバーワンゲームプレーヤーだ。iPod touch は黒と白の2つのモデルが登場、8GB $199 / 32GB $299 / 64GB $399 で12日より発売開始。あらら、Classic はディスコンのようですね。さー、次は iPhone 。
  • 2:50 Phil Schiller が登場、iPod を紹介。2つの新しいラインナップ。iPod nano から。Track walks & runs は Nike+ のようなアダプタがなくても動作する。16種類の時計画面、$129 for 8GB nano, $149 for 16GB で本日発売。
  • 2:47 Eddie Cue が iCloud を説明。 WWDC の発表と同じ内容だな。そして新しいアプリ、Find My Friends を発表。ロケーションベースコミュニケーションアプリ。 iTunes Matich など。 iCloud も 10/12 にスタート。iTunes Matich は米国では月末から。
  • 2:40 Mail、そして PC がなくてもワイヤレスでアップデートできる。 iOS は 3GS 以降をサポートし、10/12 から提供を開始する。
  • 2:35 iOS 5 ではカメラも改善される。ロック画面からでもカメラへのアクセスが可能になる。ボリュームボタンをシャッターにアサインすることもできる。ピンチズームも使える。また、編集もできるようになる。次は Safari のタブブラウズ。
  • 2:30 iPhone からカードを送ることができるアプリ、Cards は 10/12 に無料で配布する(米米国では3ドル弱で素敵なカードを送ることができる)。そして iOS 5 の話。Notifications / iMessage / Reminders / Twitter integration / Newsstand … なんか話の勢いが速いな。
  • 2:25 iPhone の顧客満足度は高い。iPad もしかり。iPad は教育、病院、様々な場所で使われている。企業での導入やトライアルも進んでいる。fortune 500 の企業の 92% が iPad をトライアルしている。あこれらを支える iOS は次にステージへと進む。Scott Forestall のプレゼンへ。
  • 2:20 iPhone の顧客満足度は高い。iPad もしかり。iPad は教育、病院、様々な場所で使われている。企業での導入やトライアルも進んでいる。fortune 500 の企業の 92% が iPad をトライアルしている。あこれらを支える iOS は次にステージへと進む。Scott Forestall のプレゼンへ。
  • 2:15 MacBook Air / Mac の商況をアップデート。iPod の歴史の振返り。3億台の iPod を販売してきた。そして話題は iPhone に。
  • 2:10 Tim Cook がプレゼンをスタート。Apple Retail Store アップデート。上海と香港のストアを紹介。600万の Mac OS X Lion がダウンロードされた。
  • 1:20 うーん、10月14日は金曜日。研修だなぁ。ま、iPhone 4S は必要ないと思うけど。
  • 1:00 Apple 銀座直営店のページで、「iPhone 4S、登場。10月14日、午前8時より、Apple Storeで発売。あなたにぴったりの通信事業者と料金プランを選ぶお手伝いをします。iPhoneの設定もスタッフが行うので、ストアを出る前から使い始める準備が完了します。」と掲載されています。 iPhone 4S が出る、通信事業者は選べる、というのは確実なようですね。 iPhone 5 は出ない? au のみ?

コメント