A GIANT BEAT FOR MANKIND:NI MASCHINE が5月末まで特別価格

RECORDING

MASCHINE

昨年から狙っている Native Instruments MASCHINE 。円安進行で価格が高止まりしっぱなしなんですが、なんと 5月末まで特別価格のキャンペーンを開始しました。ゴールデンウィーク中から各サイトをみてたら一斉に値段を下げたので、キャンペーンだなと思っていたのですが、正式に発表されています。5月は5周年で特別価格、という企画のようです。タイミングが実にいい。

MASCHINE STUDIO が ¥92,800(-¥22,000)、MASCHINE ¥57,800(-¥12,000)、そして MASCHINE MIKRO は ¥34,800(-¥5,000)となっています。個人的には MASCHINE の黒いヤツを狙っています。5月末までは入手できる模様。ふふふふ。

NATIVE INSTRUMENTS ネイティブインストゥルメンツ/グルーヴ制作システム MASCHINE MIKRO MK3
Native Instruments
¥24,000(2020/10/01 19:46時点)
パワフルなソフトウェアと優れた感度のハードウェアが連動した、コンパクトな音楽制作インストゥルメント。Pad modeでドラミング、Keyboard modeでメロディー演奏、Chord modeでコード進行の作成、Step modeでステップシーケンサーのプログラミングなど、16のパッドを使った4つの演奏モードを装備
Native Instruments グルーヴ制作システム MASCHINE MK3
Native Instruments
¥43,799(2020/10/01 19:46時点)
サンプラー、アレンジャー、ミキサー、FX等を搭載したハードウェア/ソフトウェアの統合システム
RECORDING
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした [email protected] を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
WAVEFORM LAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました