ロルト:iPhone 専用のスクリーンプリンター

GOODSPDA / iOS Device / Apple Watch

iPhone対応スクリーンプリンター

KING JIM から、ありそうでなかった iPhone 対応のスクリーンプリンター、ロルト が発売されるとのことです。8月1日発売予定で、本体価格 16,500円です。「iPhone 対応」と書いてますが、スペックを見る限り、iPhone のアプリでしか使えないようなので、iPhone 専用というところでしょうか。

ラベルプリンタとえいば、昔、Mac で使っていた、ブラザーの P-Touch シリーズ や同じく キングジムのテプラシリーズ があります。ちょいと前までは Mac OS X にも iPhone にも対応してなかったのですが、今ではみんな対応モデルがあるんですね。

ロルトはラミネートラベルプリンタではなく、スクリーンプリンタ。感熱式ではありますが、専用ロール紙は 50mm × 4m の用紙に横幅 48mm で印刷します。紙は糊付きでペタっと貼れます。iPhone とは専用アプリを介した Wi-Fi LAN 接続。

専用アプリ の解説を読む限り、印刷できるのはブラウザ、カメラ、写真、メール、マップ、Evernote、メモに限られるようですが、iOS 8 で Extensibility と紹介されたアプリ間共有機能に対応すればプリンタの用途はより広がるかもしれません。対応すれば Twitter とか LINE とか印刷しても面白そう。

ロルト:iPhone 対応スクリーンプリンタ

プリンタが電池で動けば最高なんですが、可愛いです。Instagram の写真を印刷してもいいし、ラベルプラインタ風に使ってもいいし。写真のように1週間のタスクを貼っておいてもいい。僕はフランクリンプランナーメソッドで仕事してるので、これはアリ。月曜朝にミーッと印刷しても面白いかも。値段も手頃だしラベルプリンタよりも用途を広く使えそう。たぶん買うと思います(笑)。





コメント

タイトルとURLをコピーしました