iCloud ストレージプラン改定でどうするか

COMPUTER

iCloud ストレージプランお久しぶりです。この夏は仕事面で忙しかったので満足に更新できませんでした。やれやれ。

さて、iCloud のストレージ価格が 9/16 より改定されましたね(iCloud ストレージの価格体系)。このニュース、「へー、そうなんだ」となんとなくスルーしてしまう気がしますが、私はちょうど10月1日が更新日(ストレージは MobileMe の頃からあったんだっけ、昔から使っている人はこの更新日の人が多いだろう)。ちょっと整理しておきましたよ。

新しいプランでは 5GB が無料、次が 50GB 月額130円になっています。旧制度の 20GB 月額100円と500GB 月額 1,200円は廃止されました。また年間プランはなくなり月額プランのみとなりました。AppStore で少額課金をやっているので年間チャージ方式でなくても良くなったんですね。なのでプランは月額単位で検討できそうです。

さて、旧制度からの移行については下記のように書いてあります。

2015 年 9 月 16 日より前に月間プランをご購入いただいている場合は、アカウントは自動的にアップグレードされています。現在、年間プランをご利用の場合は、引き続き同じ料金で年単位で更新いただけます。新しい月間プランを選択いただいた時点で、年間プランはご利用いただけなくなります。

私のケースでは、年額払いで月あたり 100円で 20GB を使い続けることになります。下の 5GB にはおさまりませんから、上の 50GB 月額130円とどうするか、という話になります。そりゃ、アプリは iCloud ストレージを使うようになるんだから、50GB の方がいいでしょ、ということでアップグレード。プラン管理は Mac ならシステム環境設定の iCloud パネルから、iOS デバイスなら設定から操作します。Web UI ではできないですよ。はい、ご参考まで。

コメント