ReBirth for iPad : TB-03 をゲットするまでこれで我慢と思いきや、意外にこれでいいのかもと思いはじめた

投稿日: カテゴリー: MYSTUDIO

img_9034

本家ローランドから TB-03 が発表されたが、そのビデオをみて久しぶりに TB-303 をウニウニやってみたくなった。「やっぱり TB-303 はノブを回してこそ、だよな」とか思うわけです。本物持ってないのに。ちょうど、MASCHINE で作っているリズムトラックがあるので、それにかぶせてウニウニしたい。「あ、そういえば ReBirth for iPad があったなぁ」と思い出した。

TB-303 / TR-808 / TR-909 を組み合わせた伝説のアプリケーション ReBirth

ReBirth for iPad
Propellerhead Software のデビュー作でありながら、 Roland TB-303 / TR-808 / TR-909 を組合せた伝説のアプリケーション、ReBirth RB-338。ReBirth RB-338 は Mac/PC 向けのアプリケーションとして人気を博し、iPhone に移植されたが、2010年11月にマルチタッチに対応した ReBirth for iPad がリリースされている。時代の流れとともに、ReBirth は役目を終え、Reason の一部となり、 MacOS 9 に対応したバージョンは無料で提供されている。

ReBirth for iPad
カテゴリ: ミュージック
執筆時点の価格: ¥1,800


が、この iPad に対応したバージョンは実は Mac バージョンより圧倒的に優れているところがある。それは「マルチタッチ」だ。 Mac/PC 版はピンポイントしか指し示すことができないマウスで操作するため、TB-303 ユニットの CUTOFF と RESO を同時に操作できない(オートメーションせよ、ということになる)。 iPad ならマルチタッチで、複数のノブをまわすことができるのだ。

また、iPad を囲むように両側から二人で分担操作するための DUO モードというものもある。選択したエリアで画面が上下にスプリットする。iPad Pro を持っている人はチャレンジして欲しい機能だ。

img_0135

ちなみに、冗談のように登場した iPhone 版はマルチタッチに対応していない(まぁ、 iPhone 4 の画面で TB-303 × 2台、TR-808、TR-909 を全表示したミニチュア ReBirth のノブを操作できる人などいるはずがない)。

rebirth

さてこの後、ReBirth for iPad を MASCHINE のシーケンスにシンクさせてウニウニが成功!と書こうと思ったのだが、結論から。ReBirth for iPad の MIDI Sync はズレる(笑)。ReBirth のシーケンスパターンを組んだ上で DAW と studiomux 経由で接続、ReBirth を MIDI Slave( ReBirth はスレーブモードしかない)で Sync するのですが、シーケンススタートは問題ないものの、だんだんズレてくる。

ReBirth の処理速度の問題かもしれないけど(初代の iPad mini で動かしているので)。これはやはり、TB-03 をゲットするしかないのかなぁ、と実験終了です。ReBirth for iPad は単体で外出先に遊ぶとします。まぁ、TR-808/909 とは全部揃ってますからね。




ReBirth for iPad : TB-03 をゲットするまでこれで我慢と思いきや、意外にこれでいいのかもと思いはじめた」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください