iPad Air / iPad mini もう少し詳しく、iPad Air をチョイスした理由など

PDA / iOS Device / Apple Watch

iPadAir + Cover

iPad のニューモデルの話、もう少し詳しく。今回発売されたニューモデルにより、iPad のラインナップがかなり整理されたと思う。iPad Pro(ハイエンド) → iPad Air / mini(ミドル・サイズ違い) → iPad(ローエンド) と、今回は対象ユーザをもとに特にミドルユーザを意識したラインナップになった。

そのミドルターゲットラインの特長と、とりあえず、iPad Air を注文したそのチョイスの理由なども。

ニューモデルの特徴

ニューモデルの特長で気になったものをピックアップする。

CPU A12 Bionic プロセッサ

各モデルのスペック詳細は新型 iPad が気になる人はもう穴が開くほどに読み込んでると思うので、さらっと。

iPad Air / iPad mini は基本、最新世代のプロセッサ(A12 Bionic プロセッサ+M12プロセッサ)が搭載されたこと。特に、単純に焼き直しになるという話も出ていた iPad mini に最強のプロセッサが搭載されたことは嬉しい誤算。

Geekbech

Geekbech iPhone, iPad, and iPod Benchmarks

「基本、」と書いたのは、iPad Pro の最新モデルに搭載されているのは、A12X Bionic プロセッサで若干、モノとして異なる。Geekbench の計測だと、CPU性能、特にマルチコアでの性能は圧倒的だ(iPhone, iPad, and iPod Benchmarks by Geekbech)。

が、全く同じにしたら差別化にならんて、という話だし、iPhone の最新モデルのプロセッサが搭載されているという点では多くの需要で必要十分ということだろう。

解像度

iPad Pro / iPad Air / iPad mini、当然大きさが違うのでスクリーンも違う。解像度での比較は次の通り。スペックページのコピペで済ませるのは怠慢なので、異なる部分のみ抽出。

・iPad Pro : 2,388 x 1,668ピクセル、264ppi、ProMotionテクノロジー
・iPad Air : 2,224 x 1,668ピクセル、264ppi
・iPad mini : 2,048 x 1,536ピクセル、326ppi

アスペクトも微妙に違うんですね。iPad mini は若干小さい。iPad mini の解像度は iPad と同様。iPad はフルラミネーションディスプレイでも、True Toneディスプレイでもない。比較すると悲しいね。

端子系

iPad Air には後述の Smart Keyboard に対応した Smart Connector が搭載されている。接続端子は Lightning コネクタ。既存の資産が生かせる点では Lightning でいい。Lightning – USB-C アダプタでどこまで周辺機器が対応できるのかは試してみるつもり。
あと、Lightning に加えてヘッドフォンジャックが搭載されたのは嬉しい。

アクセサリー関係

iPad Air / iPad mini で採用されている Apple Pencil は第1世代だ。絵を描く用途なら iPad Pro かね。

iPad Air は Smart Keyboard に対応している(コネクタがある)が、Smart Keyboard Folio 対応ではない。大きさを揃えてきたので、Smart Keyboard Folio 対応かな、と思ったんだけど、そうではない。Smart Keyboard は iPad Air をすべてカバーする訳ではない。Folio が「フルサイズキーボードが、「表も裏も守ります」とうたっていたので、ちょっと残念。

smart keyboard

で、どうチョイスするのか

iPad mini
結論、今回は iPad Air をチョイスしました。iPad Air 256GB Wi-Fir + Smart Cover のセット。

iPad mini のサイズ感は抜群なんだがなぁ って言ってたじゃん、ということなんだけど、今回は手帳ではなく音楽環境としての利用を重視した、というのが主な理由。

仕事のメモをとったり、電子書籍を読んだり、という用途では iPad mini の大きさは何にも代えられないし、最新バキバキの中身になったということでは小躍りして「購入」ボタンを押すくらいだと思う。

が、まぁ、中身が中身なんだけど、256GB モデルで税込 67,824円、カバーを一緒に買うと 7万円オーバーというのは高いよね。

でも、「高くてもいいから」「ニッチなターゲットなのでいっそのことハイエンドに」と思ってたので、問題はない。音楽アプリを考えて今回は大きいスクリーンを優先した、ということです。Newton MessagePad の完成形としては iPad mini + Apple Pencil なんだけどね。

PDA / iOS Device / Apple Watch
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました