Mac Pro の新モデル、出ましたね

COMPUTER

MacPro-inside

Apple が Mac Pro の販売をはじめましたね。最低価格が税込みで 659,780円ともはや素人には手が届かないモデルとなりました。未予告でラックマウント型が復活、こちらは 714,780円(税込み)から。ヒュー!

すべてを変えるパワー Mac Pro

Mac Pro

「すべてを変えるパワー」と言われても、スペックが iMac などと比較してモンスター過ぎて、それが実際にどのような操作性を生むのか(生まないのか)想像がつかない。Intel Xeon の最大28コアで「何百ものバーチャル音源の再生」なんて書いてますが、音源難百もあったら収集つかないし(何百もの音源を2チャンネルにまとめたら半分くらいしか認識できんだろう)。

Logic Pro X のパフォーマンスも一世代前の12コア Mac Pro と比較し、28コアで 6.5倍(多いAmp Designerプラグイン)と言われてもね。iMac の最上位と比較してどのくらいなんだろう。バウンスレンダリングが数秒で終わるのか?

メモリも 1.5TB と宇宙レベル。ちなみに CPU のコア数を最高の 28 にするのに 77万円(税抜き)。メモリを 1.5TB にするには 275万円(24/28コアモデルにする必要がある)。

Pro モデルといいながら残念なのが、業界で最も使われてる Nvidia の GPU が使えなくなったこと。確かに AMD もシェアを上げてますが、CUDAの問題もあるし、動画編集に特化した(逆にそれ以外の要素ではあまり魅力的ではない)のが Mac Pro なのかと思います。

最低価格でも 66万円

Mac Pro Rack

Mac Pro はアメリカで作られているのでコストも高いと思いきや、プロモデルに詳しい友人は「仕様からするとそんなに高くないけど、可用性がなぁ」と言ってました。

現代においてデスクトップに66万円(もの好きなら Pro Display XDR ディスプレイに 60万、スタンドに 10万払ってもいい)というのはどうなんだと思うけど、Macintosh Centris 650 や Power Macintosh 8500 を買った時は 50万は越してたからなぁ。 Power Macintosh G5 はそれほどしなかったけど、30万は越してたと思う。学生時代より拠出額が低くなってる今日この頃(苦笑)。

デスクトップモデルは好きですが、Mac Pro はちょっと手が届かないモデルとなりました。

COMPUTER
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした [email protected] を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
WAVEFORM LAB

コメント

  1. Takeyyz より:

    あー、Mac II買った時は120万円した!
    でももうそんなに出せません。

タイトルとURLをコピーしました