PowerBook ハードディスク交換

投稿日: カテゴリー: COMPUTER

PowerBook のハードディスク交換 妻の PowerBook G3 の内蔵ハードディスクがイカれてしまいまして交換しました。最近は 5,400rpm のハードディスクも値段が安くなってきたので、Travelstar 5K80 60G を購入、自分の PowerBook G4 に換装、PowerBook G4 のハードディスクを妻の PowerBook G3 に換装という「トコロテン換装」を敢行しました(お店に頼むとお金がかかるからね)。

Travelstar 5K80 60G は Mac の周辺機器といえば Apple Store GINZA ではなく、秋葉館。ハードディスクと風変わりなドライバーを購入。 Apple Store GINZA 行ってないなー。

作業自体は思っていたほど大変ではなかったのですが、PowerBook G4 の内蔵ディスクを起動ディスクとして使うための最初のフォーマットがなぜか Mac OS X Panther のインストール CD にあるディスクユーティリティではできませんでした。フォーマットしても起動ディスクとしては使えなく、Mac OS X をインストールできないんです。しょうがないので、PowerBook G4 についてきた Mac OS 9 インストールディスクにある「ドライブ設定」でフォーマット、あとは問題なしです。

PowerBook G3 の内蔵ディスク交換は非常に簡単でしたが、PowerBook G4 の場合、ハードディスクを固定する微妙な位置の加減で、トラックパッド付近がたわみ、液晶を閉じた時に違和感が発生します(閉じにくい、左側が開く、ラッチのタイミングがあわない)。ここらへんは経験なんだろうなぁ、という感じでした。

さぁ、今日からアプリケーションのインストール合戦です。やれやれ。




PowerBook ハードディスク交換」への1件のフィードバック

  1. オレも同じようなことで悩んだよ
    で このBlog読んでOS9のCDで起動しようとしたわけ
    でも起動しないのよ
    しょうがないからOSXのCDで起動してイジリまわしてたらディスクユーティリティーってのがあったよ
    そいつでパーティション切ったらちゃんとインストールできたよ
    そんなオレはマック暦2日
    これからのマックライフが楽しみ

コメントは停止中です。