REON driftbox R Limited : 邪悪な音が出るアナログシンセサイザー

MYSTUDIORECORDING

REON driftbox R Limited

悪ともいえるワイルドなサウンドが特徴の REON driftbox R Limited を入手しました。いーえる[email protected] さんのツイッター読んでアマゾンで衝動買い(笑)。

REON driftbox R Limited は日本のインディペンデントなシンセメーカー。個性的なコンパクトなシンセサイザーを作っている。driftbox R Limited はアナログの 2VCO 構成。ただの 2VCO ではなく、1VCO の音を 2VCO で変調するという VCO クロスモジュレーションという変態な構成。

綺麗でそつのない、万能なシンセサイザーが必要な方に本製品はお薦めしません。しかし、今まで聴いたこともない、もっと自由なサウンドをお探しなら、driftbox Rはその想像を遥かに上回ることでしょう。

どんなサウンドになるのか、こんな感じです。

REON driftbox R Limited First Day Demo

コントロールには CV/Gate コントローラーが必要。そこで Arturia MicroFreak が気になる訳ですよ。

NAMM 2019 発表の楽器の中で最もヤバいシンセサイザー、Arturia MicroFreak
Arturia もとんでもない(ルックスの)楽器を発表してきた。Arturia MicroFreak 、開発者いわく「実験的なシンセサイザー」だ。こういう派手なルックスのシンセサイザー、好きですよ。でも、コイツが断然に気になるのは CV/G
波形研究所長
波形研究所長
モジュラーシンセとしても低価格。セールを見逃さないように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました