MASCHINE と monologue を接続

MASCHINE とシンセなど外部 MIDI 音源を連携する – 専用プリセット導入で簡単にセットアップ

投稿日: コメントするカテゴリー: MYSTUDIO, RECORDING

KORG monologue はモノフォニックアナログシンセサイザーながらフル・プログラマブル。MIDI CC により各パラメータをコントロールできるのが嬉しい。なので monologue による楽曲を作るには DAW と連携させるのが便利だ。DAW でシーケンスを実行させれば、KORG monol […]

Wave Play

KORG monologue Wave Play – オシロスコープに映し出されるウェーブ・ダンス

投稿日: コメントするカテゴリー: MYSTUDIO

KORG monologue には minilogue と同じように小さなオシロスコープがついている。僕がシンセサイザーを出会った頃はサンプリング音源はまだ非常に高価で、デジタルボルテージコントロールオシレーターを搭載したシンセサイザーが主流だった。KORG POLY-800 や Roland JU […]

赤い KORG monologue

KORG monologue レビュー : 赤いモノフォニック・アナログシンセサイザー

投稿日: 1件のコメントカテゴリー: MYSTUDIO, RECORDING

赤いボディといえば最近では BEHRINGER Neutron を紹介していますが、今日は KORG monologue の話。KORG のアナログシンセサイザーです。 最初はアナログ回路のシンセサイザーとして KORG Volca Keys / Volca Bass が面白ろそうだなぁ、と思ってい […]

BEHRINGER Neutron Semimodular Synthesizer

BEHRINGER Neutron – ベリンガーオリジナルのユーロラック・セミモジュラーアナログシンセサイザー

投稿日: コメントするカテゴリー: RECORDING

この春のリリースが待ちきれないです。赤い彗星ことベリンガーオリジナルのユーロラック・セミモジュラーアナログシンセサイザー、BEHRINGER Neutron 。インパネの拡大画像がアップされています。左側からじっくり見てみましょう。 VCO セクション 赤いボディ、いいですねぇ。赤いモジュラーシンセ […]

BEHRINGER VC340

BEHRINGER VC340 – ベリンガーから今度は YMO テクノポリスのボコーダー Roland VP-330 を復刻、注文台数目標と販売価格について感触をネットでヒアリング(コメント全文和訳)

投稿日: コメントするカテゴリー: RECORDING

Model D の出荷、Oberheim OB-Xa 復刻プロジェクト、オリジナルアナログシンセサイザー Neutron(あの赤いヤツ)と、アナログシンセサイザーへの注力ぶりで話題を振りまいている BEHRINGER だが、新しい話題が。 今度は Roland VP-330 クローン 今回は SNS […]

BEHRINGER Neutron – べリンガーが赤いアナログシンセサイザーをリリース、CEM3340 VCO リデザインチップを搭載か

投稿日: 3件のコメントカテゴリー: RECORDING

モジュラーシンセ祭りが続いている。Model D の出荷を開始したばかりの BEHRINGER が新しいシンセサイザーの動画を配信している。BEHRINGER Neutron と呼ばれるセミモジュラーアナログシンセサイザーで、赤いボディで32のパッチベイを搭載している。オフィシャルサイトやソーシャル […]

ARTURIA MiniBrute 2S

ARTURIA MiniBrute 2 / 2S – パッチベイを搭載したコンパクトアナログシンセサイザー

投稿日: 1件のコメントカテゴリー: RECORDING

2018年はモジュラーシンセ祭りかよ!というほど、モジュラーシンセの新製品が続々発表されてます。もうすぐ NAMM 2018 ですが MOOG DFAM(Drumeer From Another Mother)(アナログモジュラーシンセのドラムマシン)を皮切りに、この記事で紹介する ARTURIA […]

1 / 212