スポンサーリンク

Synthogy Ivory II にアップグレード

MYSTUDIORECORDING

Synthology Ivory IIすっかり音楽制作から遠のいてしまった訳ですが、このソフトはしっかり使ってます。Synthogy Ivory、至高のピアノ音源です。バンドをお休みしているのでピアノも弾く機会がめっきりと減ったのですが、1年前くらいからクラシックピアノに目覚め、暇を見ては練習しています。

先日、訳あって新バージョンが必要になり、Ivory をアップグレード。旧バージョンからのアップグレードなので、¥10,290(税込み)。DVD が11枚で構成されているのですが(凄い)、DVD の10枚目を読み込めず、インストールが停止。サポートにメールして、新品の10枚目と11枚目を送ってもらうことに。自分が一番好きな Steinway は無事インストールされたので、特にストレスなく、サポートも実に丁寧で満足度が高まったり。

Ivory II は、Steinway D 9 Concert Grand、Bosendorfer 290 Imperial Grand、Yamaha C7 Grand を再現してくれるのですが、そのサンプルデータは 77GB に。巨大です。でも、もう涙が出るほど美しい音色。

新バージョンでは「ハーモニック・レゾナンス・モデリング技術による、リアルなストリング・レゾナンス共鳴(打鍵時にすでに押さえている鍵盤の弦が共鳴する現象)」をサポートしているのですが、これ、分かりますよ、違いが。響きが豊かになりました。

Bosendorfer はペコペコしていて何か登場回数が少ないのですが、ベートーベンのピアノソナタ「月光」なんかを弾くと、気難しい感じがよく出ます。でもやっぱり Steinway が一番。いい音は練習を続けるモチベーションにもつながるから、ホント、気に入ってます。

【正規輸入品】 Synthogy Ivory II Grand Pianos ピアノ音源 スタインウェイ ベーゼンドルファー ヤマハ
Synthogy
¥27,280(2021/10/03 10:23時点)
ストリング・レゾナンス共鳴、最大18段階のヴェロシティ・レイヤーのリファインされたサンプル、 ハーフ・ペダルへの対応。これが、「最高のピアノ音源」の新しい指標です。
MYSTUDIORECORDING
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローください!
スポンサーリンク
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした [email protected] を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

いろんな WAVEFORM LAB をフォローください!
スポンサーリンク
関連する話題
WAVEFORM LAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました