NI Battery で REX ファイルを MIDI コントロール

投稿日: カテゴリー: MYSTUDIO, RECORDING

REX on Battery 4REX ファイルって使ってます?ブレークビーツ世代なんで REX ファイル好きなんですが、使いやすい REX プレーヤーってないかな、と探すことに。REX 本家の Propellerhead Reason には Dr.OctoREX という REX プレーヤーがあって、自由に REX ファイルを読み込み、MIDI トラックに MIDI ノートとしてスライステンポデータをエクスポートできるのですが、Digital Performer ならどうしたものか。

MIDI で REX ファイルを鳴らしたい

やりたいことは、「REX ファイルの再生コントロールを MIDI で行う」。REXファイルのループをそのまま再生するのではなく、例えばドラムループの REX ファイルをキック、スネア、ハイハットなどスライスの再生順番を変えて再構成し、別のループを作りたい、ということです。

もちろん、dp はオーディオトラックに REX ファイルをドラッグ&ドロップするだけで スライス情報を維持したまま読み込んでくれます。各スライスをオーディオデータ(サウンドバイツ)として位置を調整したり入れ替えたりは可能ですが、それではトライ&エラーが大変。REX のオーディオはサンプラーにならしてもらって、MIDI でコントロールした方が断然便利な訳です。

僕の環境では「結論:Stylus RMX を使えばそんなこと簡単にできる」ということなんですが、各サウンドのオーディオ処理を考えると、Native Instruments Battery を使いたい( Maschine はスライス自由自在だがプラグインとしてはデカい感じが)。Battery 4 は意外に軽いし、個別のサウンドを調整するエフェクトが満載。Battery に REXファイルをインポートするとスライスごとに個別のセルに展開してくれるし、セルごとに PAN も振りなおしたり、バラバラにエフェクトをかけたり出来るし。ところが、取り込んだ REX ファイルの MIDI データをエクスポートしたりスライスのタイミングをコピーするオプションが見当たらない。

NI Battery で REX の MIDIノートファイルを作成する方法

Battery にはセル展開された REX ファイルの MIDI タイミングをエクスポートするメニューはないのですが、こうやると解決します。

Battery 4 で REX MIDI ファイルを作成

  1. Preference > Expand Loop-Slices to Individual Cells のチェックを外す
  2. REX ファイルをセルにドラッグして読み込む(1つのセルに読み込まれるはず)
  3. Expand をクリック。
  4. すると、スライスが各セルに展開されると同時に、デスクトップにスライスのタイミングの MIDIデータ xxx.mid が作成される。
  5. Digital Performer の MIDI トラックに .mid ファイルをドラッグして作業完了。

Battery 4 で REX MIDI ファイルを作成Expand Loop-Slices to Individual Cells のチェックを外す、というのは盲点でした。MIDIデータファイルを吐き出すなんてマニュアル載ってないぞ。 知らないウチにデスクトップに MIDI データファイルが出来ていて、なんで欲しいものがいつのまに出現したのか、びっくりしたじゃないか。

ということで、REXループファイルのサンプラーは Battery 1択ですね。

NI Battery で REX ファイルを MIDI コントロール」への1件のフィードバック

  1. アップグレード版が半額になるセールやってますね。12,400円でアップグレードできる!3/31 までです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください