NI Expansions – MASCHINE Expansion シリーズが BATTERY、一般の DAW にも対応可能なキット・オーディオ素材セットとしてリパッケージ、ファイルも増量

投稿日: カテゴリー: RECORDING

NI Expansions

いても Native Instruments の話題。MASCHINE 向けにリリースしていた MASCHINE Expansion を NI BATTERY 用のキットに展開、一般の DAW 用にワンショット・ループ素材として使えるセットにリパッケージ、Expansions という製品になった。

MASCHINE ExpansionsがExpansionsに進化しました。BATTERY 4用ドラムキット、コンストラクションキット、ワンショット等が収録され、Logic ProやAbleton Liveなどお好きなDAWでも使用可能です。既にお持ちのMASCHINE Expansionsは、Native Accessで無償アップグレード可能です。

BATTERY のキットになっているのは便利

確かに MASCHINE を使っていると、あまり BATTERY を使わないんだけど、BATTERY の方がサンプルのコントロールは充実している。たくさんのサンプルを並べられるし、MIDI でのコントロールも楽だ。Digital Performer を使っている時は頻繁に使っていた。ちなみに BATTERY は REXファイルプレーヤーとしても便利 だ。

ちなみに海外のサイトでは「BATTERY 向けの Expansion は初」と書いてたけど、それは嘘。昔はそういう商品出してたぞ。

NI Battery
MASCHINE Expansion のキットだから16音色なのね

既存ユーザには無償でアップデート、ファイルサイズはかなり増える

既に MASCHINE Expansion として購入しているユーザには無償で Expansions にアップデートできる。アップデートは Native Access から。ユーザにはディスカウントクーポンがついた案内メールがきていると思う。

「どれどれ」と Native Access を起動。実はあまり浮かない感じだったのだがやはり。

NativeAccess Expansions Update
サイズがデカすぎるっちゅうに

ぐはっ、案の定サイズがデカい。Expansion ごとにサイズは異なりますが、インストールするとこれくらい容量が増加します。おいおい増えすぎだろう(笑)。

NI Expansions - MASCHINE Expansion シリーズが BATTERY、一般の DAW にも対応可能なキット・オーディオ素材セットとしてリパッケージ

インストール後に増加するものは BATTERY の KIT ファイル、そして個別のサンプルが増量、そしてループに Construction というフォルダが出来て、とんでもなくファイルが増えています。きっちり数は一致しないのですが、要は MASCHINE の KIT で鳴らした際のパターンを楽器単位でオーディオループにしたもの のようです。このファイルサイズ、モバイル環境には辛いなぁ。

でもまぁ、これはいいことなんですがね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です