KORG Gadget for Mac 1.6.1 – REXプレーヤー Stockholm by Reason が DAW でも利用可能と思ったが

RECORDING

KORG Gadget for Mac 1.6.1

KORG Gadget for Mac 1.6.1 がリリースされた。待望の REXプレーヤー Stockholm by Reason が DAW のプラグインとして使えるようになった。「俺の REX フォルダが火を噴くぜ!」なんて思ったのだが、結論からすると使えない。

REXファイルの読み込みはできるが、タイミング情報の MIDI データを書き出せない

Stockholm by Reason を Digital Performer で立ち上げます。プリセットデータだけでなく、外部の REX ファイルを読み込むことはできるのですが、肝心の COPY LOOP TO TRACK ボタンが動きません。

REXファイルの読み込みはできるが、タイミング情報の MIDI データを書き出せない

おいおい、これじゃ使えないよ。

だいたい今時の DAW は REX ファイルをオーディオトラックにドロップすればちゃんとタイミングを反映して読み込めるもんなの。それをわざわざ REX プレーヤーに読み込むのは MIDI で再生するスライスをコントロールしたいからじゃん。ほかの DAW では動くのかな。

しかたがない。ま、Digital Performer で REX が使いたければ BATTERY が最強 なんだけどね。スライスごとにエフェクトもかけられるし。

NI Battery で REX ファイルを MIDI コントロール
REX ファイルって使ってます?ブレークビーツ世代なんで REX ファイル好きなんですが、使いやすい REX プレーヤーってないかな、と探すことに。REX 本家の Propellerhead Reason には Dr.OctoREX とい

ということで、Stockholm はひとまずおあずけ、ということで。

RECORDING
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB

コメント

  1. takefumi より:

タイトルとURLをコピーしました